▷テテ 自作曲・ソロ曲まとめ

ウガファミリー結成のきっかけ|友情エピソードまとめ

ウガファミリー解説

ただの友達ではなく、家族のように強い絆で繋がっているウガファミリー

年長のパク・ソジュンさんから末っ子のテテまで。個性的で才能のある5人が楽しそうに笑っていると、なんだか見ている方まで幸せな気持ちになるのです。

こちらの記事では、韓国芸能界の仲良し5人組「ウガファミリー」の魅力を記事にまとめました。

5人のプロフィールや関係性も詳しく解説していますので、良かったら読んでみてくださいね。

もくじ|読みたい場所にジャンプ

ウガファミリーとは?

ウガファミリーとは、俳優のパク・ソジュンさん、パク・ヒョンシクさん、チェ・ウシクさん、ミュージシャンのPeakboyさん、そしてBTSのVことテテの5人による仲良しグループです。

5人の出会いや友情エピソードについてはこのあとに紹介しますが、韓国芸能界の第一線で活躍する5人が偶然にも出会って仲良くなって、現在も親交を深めているのって素敵ですよね😊

ウガファミリーのやりとりを見ていると、出会いから変わることのない絆とお互いへの思いやりが感じられて、何だかほっこりしてしまいます。

「ウガファミリー」名前の由来

ウガファミリーの名前が最初に出てきたのは、2019年6月22日のBTS公式ツイッターです。

ツイート ウガ

Twitter@BTS_twt

テテが「우가우가(ウガウガ)」という言葉と共に、ウガファミリーの仲間が準備してくれたコーヒーワゴンの写真をTwitterに投稿しました。

ウガファミリーが差し入れてくれたコーヒーワゴン

韓国では、芸能界の友人同士でドラマ撮影現場やコンサート会場にコーヒーや軽食のワゴンカーを差し入れし合うのが「友情の証」としてよく行われています。

ウガファミリーはテテへのワゴンカーだけでなく、チェ・ウシクさんからパク・ソジュンさんに差し入れたり、テテがパク・ソジュンさん・ヒョンシクさんに差し入れたりパク・ソジュンさんがヒョンシクさんに差し入れたり、、と…

お互いに差し入れしあっているんです😊

グクさんが羨ましくてヒョンにおねだり

テテの場合は、その前にジョングクさんが差し入れを受けているのが羨ましくて、ウガファミリーのヒョン達に相談したら、すぐに手配してくれたそうです😁

そのコーヒーワゴンの看板やカップに書かれた「우가?우가?(ウガ?ウガ?)」という言葉。

テテTwitter

コーヒーワゴンの「ウガ?ウガ?」の下には、

テヒョン、お前わかるよね?ウガ

と書かれているので、「ウガ」が何かの合言葉的なものだということが分かります。

ウガウガ ウガのコーヒーカップ

これについて、テテは2020年のマジックショップの中でアミに説明しました。

僕たち家族なのかな?が「ウガ」に

テテの説明によると、ウガファミリーは本当に気持ちの通じ合う仲良し5人組のため、「우리 가족인가?」「僕たち家族なのかな?」という言葉が思い浮かんで、それを略して「우가(ウガ)」になったそうです。

今では韓国でも、パク・ソジュンさん、Peakboyさん、パク・ヒョンシクさん、チェ・ウシクさん、テテの5人を「우가 패밀리(ウガファミリー)」と呼んでいて、芸能界の仲良しグループとして有名になっています。

「ファミリー」は付けたくない

「ウガ」はテテが考えたものですが、そのあとにつく「ファミリー」はファンやメディアが呼びやすくするためにあとから付けたもの。

そのせいか、Peakboyさんはインタビューで「個人的に『ファミリー』をつけるのは好きじゃない」と語っています

でも…もう「ウガファミリー」で浸透しているので、、Peakboyさんにはなんとか我慢していただきたいです😂

「ウガリング」は友情リング

ウガファミリーといえば、5人がお揃いでつけているウガリングも有名です。

これはCHANELココクラッシュのリングで、みんな人差し指につけてます。

ウガファミリー友情リングウガリング友情リング

パク・ソジュンさんが2020年秋からCHANELのアンバサダーに就任しているので、CHANELの指輪をウガリングに選んだのかも知れませんね。

ちなみに、ソジュンさんは中指に付けていますよ。

ソジュンのウガリング

CHANELアンバサダーらしくダブルで付けることも。。

IN THE SOOPでも全員でウガリング

ウガファミリーの友情リング「ウガリング」は、『IN THE SOOP フレンドケーション』でも全員がつけていました。

ウガリングをつけているウシク、テテ、ヒョンシク ウガリングをつけているピークボーイ、ソジュン、ヒョンシク

何年経っても変わらず友情の証であるウガリングをみんなで身につけるなんて、、

本当に仲良しなんですね。

ウガファミリー『IN THE SOOP フレンドケーション』

ウガ in the soop

2022年7月には、ついにウガファミリーがメインになった『IN THE SOOP フレンドケーション』が放送。

ウガファミリーの友情旅行については、こちらの記事にまとめています。

5人の仲良しな姿を思う存分見られるなんて、、ファンにとっては本当に最高すぎる番組なのです😂

こういう番組を待ち望んでいた人も、きっと多かったですよね。

ウガファミリーの歴史と友情エピソード

それではここからは、ウガファミリーについて詳しく解説していきます!

ウガファミリーのメンバーのプロフィールを紹介しながら、結成から今までの歴史や友情エピソードを紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

パク・ソジュンさん

テテとパクソジュン

  • 韓国語表記(박 서준)
  • 1988年12月16日生まれ(33歳)
  • AB型
  • Awesome ENT所属
  • 趣味 : ゲーム、野球
  • 特技 : 掃除
  • お酒が好き、飲むと幸せになる
  • 好きな女性のタイプはTWICEのサナ

パク・ソジュンさんのプロフィール

子供の頃は野球少年だったというパク・ソジュンさん。

中学3年生の時に学園祭で演技を披露したことがきっかけで、俳優の道を志します。

高校ではPeakboyさんと出会い、苦楽をともにすることに。その後、ソウル芸術大学演技科に進学。

「デビューが遅くなってもいいから死ぬまで演技したい」という気持ちから、大学1年生で入隊。在学中に軍務を終え、除隊後は前芸能事務所のキーイストに所属しました。

キーイストは韓流ブームの火付け役ぺ・ヨンジュンさんが当時は大株主だったそうで、ヨン様が直々にソジュンさんと面談して契約したと言われてます(なんだかすごい巡り合わせ😲)。

しばらく下積み生活を送り、2011年にパン・ヨングク(B.A.P)さんの『I Remember』MVに出演してデビューを果たしました。

パク・ソジュンさんのデビューはミュージックビデオ

パク・ソジュンさんデビューMV

画像出典 : BANG YONG GUK (방용국) – I Remember (with YANG YO SEOP) M/V

下積み生活を終えMVで俳優デビューしたパク・ソジュンさんですが、ドラマ仕立てのMVの中で、とてもデビュー作とは思えないくらい存在感があります。

2012年にはドラマ『패밀리 ファミリー(邦題 シットコムファミリー)』で共演したチェ・ウシクさんと意気投合

ドラマ ファミリー

画像出典 : KBS WORLD

2014年に放送されたドラマ『魔女の恋愛』では、主人公に思いを寄せる年下男子を演じてブレイク。

その後は恋愛ドラマを中心に、若手俳優として大活躍していました。

パク・ソジュンさんは日本でも人気!2015年からはペンミも

パク・ソジュンさんは韓流ドラマ好きの日本人からも愛されていて、2015年4月18日には東京の日本橋三井ホールで『パク・ソジュン ファーストファンミーティング2015』を開催。

ソジュンさんにとって日本で初めてのペンミだったわけですが、トークをしたり歌を歌ったり愛用品をファンにプレゼントしたりハイタッチしたり、お料理コーナーではうどん作りまで、、

日本のファンのために至れり尽せりの内容だったようですよ(いい人すぎる😭)

ウガファミリー結成のきっかけは『花郎(ファラン)』

パク・ソジュンさんは2016年にドラマ『花郎(ファラン)』でテテやパク・ヒョンシクさんとドラマ初共演しました。

ファランのウガファミリー

パク・ソジュンさんとヒョンシクさんは2013年にニュース番組のインタビューで共演していましたが、ドラマで一緒になるのは初めてだったのです。

ソジュンとヒョンシク

画像出典 : YouTube@eNEWS24

2013年、20歳前後の若者だったお二人😊すでに気が合っている様子です。

「花郎兄弟」になった3人

『花郎(ファラン)』でソジュンさんヒョンシクさん、テテの3人は親しくなり、本当の兄弟のように仲良しなので「花郎兄弟」と呼ばれるように。

テテとソジュン、ヒョンシク

他の出演者も良い方ばかりで、ファランはテテにぴったりの撮影現場だったようです😊

ファランの仲間たち

Instagram@phs1116-20170221

パク・ソジュンさんはインタビューで『花郎(ファラン)』に出演した理由について、「『花郎(ファラン)』は20代の最後の作品で、青春を描くことができる作品を残せたらいいという考えで選択した」と答えています。

同じインタビューでテテは、「パク・ソジュンお兄さんがいなかったらできなかった。ソジュンお兄さんのおかげでこれだけできたと思う」と、ソジュンさんへの信頼を語っています。

ヒョンシクさんは別のインタビューで「気がつくといつも彼ら(テテやソジュンさん)を探しています。 彼らと一緒だと、今何してる?食事に行きましょう、映画観に行きましょう!と簡単に言えるんです」と、仲良しエピソードを語っていました。

ファランでは、ソジュンさんがみんなの心の支えになっていたことがうかがえますね。

BTS長期休暇中はウガファミリーで旅行にも

2016~2017年にかけて撮影された『花郎(ファラン)』がきっかけで仲良くなったウガファミリーの皆さん。

2019年のBTS長期休暇の時には、兵役中のヒョンシクさんを除くウガファミリーのメンバーで旅行に。

その様子は、テテがTwitterやVLOGに投稿してくれました。

ウガファミリー旅行 車の中

車の中でもご陽気な4人😂

ウガファミリー旅行

とにかく楽しいのが伝わってきます。

兵役で来れなかったヒョンシクさんを合成で入れてあげたテテ。。

ヒョンシク合成

一瞬、本当にいるのかと思いますね、、

みんなで運動をする様子もVLOGに。

ウガファミリーの運動

まじめに運動するソジュンさんと、おふざけが止まらない残りの3人。

BTSのアルバムを宣伝してくれたソジュンさん

2019年4月には、テテに頼まれてインスタでBTSの新アルバムを宣伝してくれたこともありました。

ソジュンインスタにBTSアルバム

コメント欄には、「ところでテヒョン、僕の宣伝が必要なのか?すごく恥ずかしいな、これ」と書かれてました😆

ウガファミリーのクリスマス写真

2019年のクリスマスには、ヒョンシクさんを除くウガファミリーの楽しそうなクリスマス写真も、ソジュンさんのインスタに投稿されました。

クリスマスのウガ

テテの屈託のない幸せそうな笑顔が印象的です😹

パク・ソジュンさん主演『梨泰院クラス』ではテテがOSTを担当

2020年に放送されたドラマ『梨泰院クラス』では、パク・ソジュンさんが正義感の強い主人公パク・セロイを演じて話題になりました。

テテが『梨泰院クラス』のOST「Sweet Night」を担当したことは有名ですよね。

梨泰院クラスOST

その頃はBTSがアルバムの準備で多忙を極めている時期でしたが、テテの強い意志でOSTのレコーディングが実現したのだそうです。

『Sweet Night』も含むテテのソロ曲は、こちらの記事に一覧をまとめています。

テテ(BTS V)ソロ曲・自作曲一覧【MV・収録アルバム解説】

『梨泰院クラス』撮影最終日には、テテも現場を訪問して一緒に記念撮影していました。

梨泰院クラスの撮影現場

テテはチェ・ウシクさん主演の2021年ドラマ『その年、私たちは』のOSTを担当した時にも、撮影現場に応援に行っていました。

テテのフットワークの軽さと周囲への配慮、礼儀正しさは、もっともっと評価されても良いと思います。。🥲

『パラサイト 半地下の家族』にはカメオ出演したソジュンさん

パク・ソジュンさんは、チェ・ウシクさん出演の映画『パラサイト 半地下の家族』にカメオ出演したことも。

パラサイト カメオ出演

画像出典 : 親友2人の共演シーン – チェ・ウシクとパク・ソジュン | Netflix Japan

ソジュンさんとウシクさんの演技、本当に上手で雰囲気も良いのでぜひ見てみてください。

『パラサイト』でソジュンさんは、ウシクさん演じるギウの友人であるエリート大学生ミニョク役で出演。

ソジュンさんとウシクさんの共演シーンをキャスティングしたポン·ジュノ監督は、実は2人が仲良しだったことを全然知らなかったそうです。

Peakboy(ピークボーイ)さん

テテとPeakboy

  • 本名 : クォン・ソンファン(권성환)
  • 1989年5月27日生まれ(33歳)
  • A型
  • Neuron Music所属
  • 趣味 : 靴集め、ショッピングが好き
  • テテと同じく状況劇をするのが好き
  • ダンスとミントチョコとパイナップルがのったハワイアンピザが苦手

Peakboy(ピークボーイ)さんのプロフィール

Peakboyさんは韓国・仁川の家庭で4人家族の長男として育ちました。

パク・ソジュンさんとは高校の同級生で、ソジュンさんはPeakboyさんについて「“芸体能”という同じ夢を見ながら友情を育んできました。

同じ情熱を持って、一生懸命に走ってきた人ですし、僕にとってかけがえのない友人です」と語っています。

Peakboyさんは2014年に入隊、16年に除隊。兵役後に初めてラーメンを作ってくれたのも親友のソジュンさんだったそうです。

Peakboyさんがテレビ番組に出演した時には、ソジュンさんは「単独出演おめでとうございます」とのコメントとともに、放送中の番組を録った動画をインスタに投稿しました。

テレビに映るPeakboy

Instagram@bn_sj2013-20191106

兵役後はミュージシャンとして本格始動

兵役中に作曲家としてアーティストのプロデュース業の道を選ぶか、シンガーソングライターになるか悩んだというPeakboyさん。

結局はどちらもやることにしたそうで、さまざまなアーティストに曲を提供する一方で、2017年にデビューシングル『Gin&Tonic』をSoundCloud上で公開

芸名のPeakboyは、韓国著作権委員会への登録前日に決めたとのこと。

「Peak」は楽曲制作中のピークポイントを意味しています。

2020年に『WALK』をリリースした時には、パク・ソジュンさんが「プレゼントみたいな歌が出たね」というコメントとともに、インスタに『WALK』のジャケット写真を投稿。

ソジュンさんがPeakboyさんをいつもサポートしている姿を見ると、深い友情に感動してしまいます😭

テテから「ウガファミリーの一員とはっきり言って」と言われ…

パク・ソジュンさんの紹介でテテと仲良しになったPeakboyさん

2021年7月5日に行われたチェ・ウシクさんのペンミにも、ウガファミリーとして参加してました。

チェ・ウシク ペンミ

ウガファミリーの中でも音楽を本業にしているのはPeakboyさんとテテだけ(ヒョンシクさんは音楽活動を休止中です)なので、2人が親しくなるのは当然とも思えますね。

Peakboyさんは、テテのVLOGやソジュンさんのインスタなど、ウガファミリーと仲良くしている姿は以前から知られていましたが…

実は、最初の頃は自分がウガファミリーの一員だということを隠していたのです。

その理由は人気の芸能人ばかりの中に自分が混じって良いのかと迷っていたからだそう。。

しかし、そのことを知ったテテから「なぜ言えないの?はっきり言って」と言われ…

2020年4月に放送されたバラエティー番組『ビデオスター』の中で、自分がウガファミリーの一員でみんなと親しい仲だというエピソードを公に初めて語ったのでした。

悩みを共有して助言もできる関係性

Peakboyさんはウガファミリーの関係性について、2021年のインタビューで「皆異なる分野だけど、悩みを共有できるという点に感謝している。お互いに助言が必要であれば助言をすることもできる、このような関係そのものが恵まれている」と語っています。

お互いに刺激を与え合ったり、支え合ったり、そんなふうに付き合える友達って大人になってから作るのは難しいですもんね。。

Peakboyさんが言うように、ウガファミリーの皆さんは確かに恵まれているのかも知れません。

2021年12月からインスタを始めたテテは、Peakboyさんの過去のインスタを真似た写真を投稿しています。

テテのインスタPeakboy

アート好き、状況劇好きのミュージシャンとして、Peakboyさんとテテはお互いに通じることがあるような気がします。

Peakboyとウガファミリーのコラボ

2020年4月にウガファミリーの一員であることを公表したPeakboyさんは、そこからみんなとのコラボ楽曲を次々に生み出していきます。

2020年12月には、テテとのコラボ曲『Snow Flower』を発表。

この曲はコロナ禍で大変な想いをしている方々や医療従事者のために、テテの発案で制作されました。

『Snow Flower』の和訳と解説はこちらの記事にまとめています。

テテ「Snow Flower」歌詞和訳テテ『Snow Flower (feat. Peakboy) 』歌詞・和訳|楽曲情報

また、2021年7月にはチェ・ウシクさんとの楽曲『Poom(품)』をリリースして、MVも公開しました。

『Poom(품)』は、ウシクさんからPeakboyさんに依頼があったそうで、「ファンのための歌を作って」という注文だったそうです。ウシクさん、、😭

2021年7月25日には、ウガファミリーが総出演する『同胞ヘア』MVも公開。

ピークボーイMVウガファミリー

MVの中で、チェ・ウシクさんはカメラマン、パク・ソジュンさんがプロデューサー、ヒョンシクさんはカフェのお客さん、テテはウェイターの役で出演しています。

ウガファミリーのみんながMVに出演した理由について、Peakboyさんは「みんな音楽が好きだから、『一度参加してみる?』と軽く提案してみた」とインタビューで語っています。

普通だったら冗談で終わってしまいそうな会話でも、きちんと実現して素晴らしいMVを仕上げているのがすごいですね。

状況劇が好きというPeakboyさんのコミカルな演技にも注目です😂

パク・ヒョンシクさん

テテとパクヒョンシク

  • 韓国語表記(박형식)
  • 1991年11月16日(30歳)
  • AB型
  • ユナイテッド・アーティスト・エージェンシー所属
  • ゲームオタクのインドア派
  • 海のレジャーが好きでスキューバダイビングの資格を持っている
  • 辛い食べ物が好き
  • 2014年バラエティ番組に「辛いものをよく食べる地球人代表」として出演

パク・ヒョンシクさんのプロフィール

パク・ヒョンシクさんは仏教徒の家庭に生まれ、僧侶に名前をつけてもらいました。

両親と兄の4人家族。お父さんが海外有名自動車メーカーの理事を務めており、幼少期からお金には不自由なく育ちました

家族仲が良く、両親とは大人になってからも仲良し。

東京をはじめとして、各国で行われるファンミーティングに出かける際はオモニを連れて行くくらい、家族をいつも大切にしているようです。

ヒョンシクさんはアイドルグループZE:A(ゼア)のメインボーカルとして、2010年1月7日にデビュー。ミュージックバンクにも出演。

2011年にはミュージカル『オオカミの誘惑』で舞台に初出演。2012年には『愛の贈りもの』でテレビドラマにも進出しました。

2014年、高視聴率ドラマ『家族なのにどうして』に出演したことで注目が集まります

2016年には『花郎』で新羅の第24代王を演じて、パク・ソジュンさんやテテと初共演。この共演がウガファミリーの原点ですね。

ソジュンさんとヒョンシクさんは大の仲良し

ヒョンシクさんのインスタには、ソジュンさんとのツーショットがたくさんアップされてます。

ソジュンとヒョンシク

俳優の先輩として、ソジュンさんのことを尊敬して大好きなんだな…というのが、インスタからもひしひしと伝わってくるのです💜

ヒョンシクさんのドラマ『SUITS』にはソジュンさんからコーヒーワゴンが

ヒョンシクさんは米ドラマ『SUITS』のリメイクとして制作された2018年『SUITS/スーツ〜運命の選択〜』に出演。

『SUITS/スーツ〜運命の選択〜』撮影中には、ソジュンさんが現場に応援に来たり、コーヒーワゴンを差し入れたりと、ここでも2人の愛は健在でした。

ソジュンからヒョンシクにコーヒーワゴン

ソジュンさんからのコーヒーワゴンの前でポーズを決めるヒョンシクさん。

もちろんテテも、ヒョンシクさんに差し入れたことがあります😊

テテがヒョンシクに差し入れたコーヒーワゴン

ヒョンシクさん兵役中はウガファミリーだけを投稿

パク・ヒョンシクさんは2019年6月に入隊。

2021年1月の除隊までの兵役期間には、なんとインスタでウガファミリーに関する投稿だけを続けていていました😭

Peakboyさんの楽曲の紹介、テテのMVの紹介、『パラサイト』で評価を得たチェ・ウシクさんへのお祝い、そしてパク・ソジュンさんのドラマ『梨泰院クラス』でのテテのOST紹介。。

兵役中、ウガファミリー以外は誰も登場しなかったヒョンシクさんのインスタに、感動した人も多かったと思います。

兵役後は可愛いキャラからイメージチェンジ?

除隊後の復帰作はドラマ『ハピネス(Happiness)』です。

数々の出演依頼から『ハピネス」の刑事チョン・イヒョン役を引き受けた理由は、自分のこれまで見せられなかった姿を見せたかったからだそうです。

入隊まではラブストーリーが多く可愛いイメージが強かったパク・ヒョンシクさんですが、これを機にマッチョなかっこいい姿も見せていきたいと思っていたのかも知れないですね。

チェ・ウシクさん

チェ・ウシクとテテ

  • 韓国語表記(최 우식)
  • 1990年3月26日生まれ(32歳)
  • O型
  • ソウル生まれの韓国系カナダ人
  • マネジメントSOOP所属
  • 学生時代はジャズバンドやオーケストラバンドで活動

チェ・ウシクさんのプロフィール

韓国ソウル生まれのチェ・ウシクさんは11歳の頃に家族でカナダに移住して、約10年間バンクーバーで暮らしました。

カナダでは友達と喧嘩して「お前の国に帰れ!」と言われることもあったそうで、その度に自分のアイデンティティについて悩んでいたそうです。

ただ、気弱になるウシクさんに対して母親は厳しく「あなたは韓国の血が流れている韓国人だから韓国語を使いなさい」「使わなければ殴るよ」といつも言われていたのだとか。

ウシクさんいわく「バンクーバーで殴られて育った子は僕しかいないと思う」と🥲

そのおかげか、バンクーバー生活をしながらも韓国語を忘れずにいられたそうです。

練習生として習った演技が面白かったから

カナダのサイモンフレーザー大学で舞台演出の勉強をしていたウシクさんは、友人から「韓国で新人俳優をたくさん募集しているらしい」と聞き、演出の勉強のためにとドラマ『ドリームハイ』のオーディションを受けました。

オーディションは最終審査まで残り、3ヶ月の練習生生活を送りますが、『ドリームハイ』の撮影は制作側の都合で一旦中止に。

でも、チェ・ウシクさんはこの3ヶ月の練習生生活の中で演技に面白さを感じて、「演出の勉強は後からにしよう」と、演技の道に進むことを決めたのでした。

演技派俳優として知名度を上げる

初めての出演はケーブルテレビOCNの時代劇の端役でしたが、その時代劇の監督をしていたのが人気ドラマ「別巡検(ビョルスンゴム)」シリーズの演出家イ・スンヨン氏でした。

イ・スンヨン氏に認められたウシクさんは、ドラマ『新・別巡検3』に16秒間出演して正式に俳優デビュー

その16秒間で『新・別巡検3』の監督の心を掴み、「お前は誰だ。後で必ず使うから現場に残って電話番号をくれ」と言われたのだそうです。

そこから、次々に映画・ドラマに出演していきます。

2019年には、カンヌ国際映画祭や米アカデミー賞で数々の賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』に出演。

これを機に演技派俳優として世界中に名前が知られ、海外の作品からも声が掛かるようになります。

ちなみに、『パラサイト』エンディングテーマの『Soju One Glass(焼酎一杯)』もウシクさんが歌っていて。高く評価されています。

ウシクさん主演ドラマのOSTをテテが担当

2021年、ウシクさんが主演したドラマ『その年、私たちは』のOST「Christmas tree」をテテが担当。

テテOST クリスマスツリーV(テテ)OST『Christmas Tree』日本語訳と楽曲情報

テテはソジュンさんのドラマ『梨泰院クラス』のOSTを担当した時と同じく、撮影現場にも応援に訪れていました。

ウシクさんはドラマ放送後のインタビューで、テテが『その年、私たちは』のストーリーを本当に楽しんでくれていたというエピソードを語っています。

ウガファミリーの中では一番面白い?

テテが作ったVLOGを観ても分かりますが、チェ・ウシクさんが一番お調子者でお笑いキャラです。

スマートでおとなしそうな見た目とのギャップが少し意外ですが、、

Peakboyさんもウシクさんについては、「僕が知っているすべての知人の中で、一番センスがあって面白いのはウシクだ。ウィットがある。完全にコメディアンという感じではなくて……。僕と笑いのツボが合うことがある」と語っています😄

そういえば、テテがインスタに投稿したウシクさん、、

ウシク

鼻の穴に「?」マーク😂

ドラマ『その年、私たちは』のキャプチャですが、ウシクさんはこういうテテの遊び心も面白がってくれていますから、きっとお笑いの分かる優しい方なのですね。

キム・テヒョン(BTS V)さん

テテとウガファミリー

  • 韓国語表記(김태형)
  • 1995年12月30日(26歳)
  • AB型
  • BIGHIT MUSIC所属
  • BTSのビジュアル担当
  • 虎キャラから熊キャラに変更済み
  • 自分を花に例えるならひまわり
  • オモニが作るサンドウィッチといちごジュースと野菜キンパが好物
  • 一番好きな食べ物は灰貝(ハイガイ)ビビンバ
  • グクさんいわく「孤独が魅力」
  • 人懐こく、誰とでも友達になれる

テテのプロフィールについては、またあらためて記事にしようと思いますので、ここでは省きます🙇

ウガファミリーに支えられているテテ

ファランのテテとソジュン

ここまで読んでくださった方なら、ウガファミリーの絆がどれだけ強いか、テテにとってウガファミリーがどれだけ大切な存在かはわかってもらえたのではないでしょうか?

BTSの活動では色々とつらいことも多いので、ウガファミリーの皆さんと一緒にいるときは、何も考えず「素のキム・テヒョン」でいられるのかな…という気がします。

IN THE SOOP 友情旅行も楽しみ!

お互いへの優しさがいっぱいのウガファミリーのために、初めて製作された番組が『IN THE SOOP 友情旅行』です。

パク・ソジュンさん、ヒョンシクさん、Peakboyさん、チェ・ウシクさん、テテの5人がどういった姿を見せてくれるのか、とっても楽しみですね。