▷特集!『7FATES:CHAKHO』

【最新】グクテテの匂わせまとめ|随時更新

グクテテ匂わせ

BTSの仲良しすぎるコンビ「Taekook(グクテテ)」をご存知でしょうか。

マンネラインのジョングクとテヒョン。この2人は仲良しを通り越して、本当はどういう関係性なのか不思議がる人もちらほら。

(ちなみに『Taekook』とは、テテとグクが自分たちで考え名乗り始めた2人のユニット名です。)

こちらの記事では、そんなグクテテの匂わせをまとめていきます。匂わせは匂わせなので、事実かどうかはご自身で判断してみてください。

【記事は随時更新しており、新しい順から並んでいます。】

テテ「一緒に旅行してお互いに服を着せてあげました」

2021年のテテ26歳のお誕生日に、グクさんとテテがそれぞれ同じ写真をTwitterにあげたのですが、それがいつどこで何のために撮られたものなのか、ずっと謎だったのです。

グクテテのTwitter

でも、4月16日のブイラでテテがこの写真について説明してくれました。

それによるとこの写真は仕事中のものではなく、プライベートでテテとジョングクさんが旅行に行き、お互いに服を着せてあげて撮ったものだそうです。。

テテ ジョングクと服を着せ合ったテテ

想像のさらに上を行く「お互いに服を着せてあげた」というパワーワード😂

このブイラについてはこちらの記事に詳しくまとめました。

旅行に行って服を着せてあげたグクテテグクテテ「一緒に旅行に行ってお互いに服を着せてあげました」

というか、テテはみんながあの写真を気になっていたのを知ってたんですね。

それを自分の言葉でちゃんと説明するのも、テテらしくて嬉しくなりました。

グクテテ「朝まで一緒にゲームしています」

4月9日に公開された、BTSがコラボしているゲーム『Free Fire』を宣伝する番組の中で、「最近は一緒に翌朝の日が昇るまでゲームしています」と、はっきり言ったテテとグクさん。

朝までゲームすると言っているグクテテ

朝までゲームすると言うグク

まずテテが「僕たち最近は一緒にゲームしています」と言って、MCの方がグクさんに「何時間くらいプレイするんですか?」と訊いたら、「朝までやることもありますし」と、笑いながら語ったグクさん。

テテとグクさんは朝までゲームして日が昇ったら、「もう寝ようか」と言って、寝るのだそうです(一緒に?)。。

そして、翌日にスケジュールがある日は朝までじゃなくて2時3時まで一緒にすると、グクさんは言ってました。

日が昇ったら寝ると言っているテテ

普段は2時までゲームすると語るジョングク

テテとグクさんは以前から、なにかと言えばゲームを強調していたんです。

それで「きっと2人で仲良くゲームしていることを伝えたいんだろうな」と思っていたのですが、この番組の発言で伏線が回収されました😂

グクテテがゲームを強調していた経緯は、こちらの記事で詳しくまとめています。

仕事でもずっと一緒なのにプライベートでも朝まで一緒にゲームしているとは、、、私が思っているよりももっともっと、テテとグクさんは一心同体なのかも知れないと思いました😚

ラスベガスでデートしていたテテとグクさん

グラミー賞の授賞式とコンサートのために訪れていたラスベガスで、テテとグクさんが仲良くデートをしていたことが分かりました。

噴水BTS

保護者のホビさんも一緒にですが、とっても素敵なラスベガスデートだったので、こちらの記事にまとめています。

グクテテのラスベガスデート…ホビさんも一緒に楽しい時間

テーブルに向かい合って座って、お互いがワインを飲んでいる写真を撮ってるの、、最高すぎました…。

2人は「火」と「水」だから離れられない

3月6日にテテとグクさん、JINさんとホビさんの4人で配信されたブイラ。

その放送の中で、テテとグクさんが四柱推命で占ってもらい、テテは「水」でグクさんは「火」だったという話が出てきました。

テテは「(自分は水だから)火が必要」だと言い、グクさんは「(自分は火だから)水が必要」とはっきり言ったのです。

その時に青いジャンパーを着ていたグクさんが「(水が必要)だから青いのを着てるんじゃない?」と冗談を言うと、テテは自分の服を見て赤い部分が無いのを確認したあと、「僕にはこの子がいるから」と、グクさんを指差したのです。

その言葉を聞いたグクさんが下の画像ですが、うつむいたまま本当に嬉しそうに笑っているのが分かると思います。

JINさんが「だから(お互いに)離れられないんだな!」と、割と大きな声で言ったのも印象的。

最初に「テテとグクさんが火と水」だという話を出したのはホビさんなので、事前にその話題がホビさんとテテとグクさんの間で出ていたのでしょう。

それをわざわざブイラの中で出して、「2人が離れられない存在」だということを生配信で語らせたことには、ホビさんなりの深い考えがあったように感じました。

ホビさんはLAでハリー・スタイルズさんのコンサートに行った際にも、テテとグクさんが寄り添って手を繋ぎながら『Falling』を歌っている動画をBTS公式Twitterに投稿しています。

グクテテ コンサート

ホビさんなりに何かしらの意図があるような気がしますが、皆さんはどう受け止めたでしょうか?

ちなみに、この日のブイラの様子はこちらの記事に詳しくまとめています。

ブイラ3月6日グクテテの仲良しがあふれていたブイラ

テテとグクさんが四柱推命を一緒に占ってもらったのか別々に占ったのかは分かりませんが、少なくとも同じ占いを用いてテテとグクさんが相性をみてもらっていることは確かだと思います。

そして、お互いに必要不可欠な存在であると認識していることも。

インスタで火と水を投稿したジョングク

火と水発言のあったブイラから4日後、大切なソウルコン初日の朝にグクさんがインスタに投稿した曲がmaye『Tú』です。

この曲、思い切り甘いラブソングで、あなたが全て、あなたと一緒にいたいと歌っているのですが、ソウルコン初日の朝にインスタに載せる曲としてはちょっと違和感があったんですね。

そして、曲のMVを見てみると「」と「」がでてきます。

グクテテ火

グクテテ水

この曲については、こちらの記事にまとめていますが、、

ジョングク mayeの「Tú」ジョングク「あなただけを愛してる」を投稿した理由は…

ブイラでテテとグクさんは水と火で、だからお互いに火と水が必要だとはっきり言った数日後に、火と水が出てくるMVの曲を投稿する。

これが偶然と言えるのかな?と、個人的には思ってしまいました。

お気に入りの曲で愛を伝え合うテテとグクさん

お気に入り曲や自作曲を時々インスタに投稿しているテテとグクさんですが、その曲にお互いへの愛を潜ませていることがあります。

先ほど紹介したmaye『Tú』もそうですが、グクさんの場合は、インスタの8割くらいはテテに向けているような気もするのです……。

お気に入り曲を使ったグクテテ愛のバトンリレーについては、長いので別記事にまとめています。

グクテテのラブスタグラムお気に入り曲でテテに愛を伝えるグク|ラブスタグラム

テテの隔離解除に合わせてインスタ投稿したグクさん

2022年2月末、テテは新型コロナに感染して1週間の隔離期間を自宅療養で過ごしました。

ほとんど無症状と発表されていたものの、その後のブイラで「喉にガラスの破片が突き刺さったみたいだった」と、率直な感想を語っていたテテ。

テテにとって大変だった隔離期間でしたが、グクさんにとってもつらい日々だったようで、テテが隔離解除される日に合わせたタイミングでインスタにストーリーズを投稿していました。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

テテが大好きなジョングクテテの動きをコピーして気持ちを伝えるグクさん

その日の朝にテテが投稿したストーリーズと同じ動きを、自分もインスタでしてみたようなグクさん。

なんだか色々考えさせられるインスタでした、、😢

1月26日は『TAEKOOK DAY』

1月26日はテテとグクさんの大切な記念日で、これまでに色々なことがありました。(機会があればまたまとめておきますが…)

2022年のグクテテ記念日は何があるのだろう?と期待していた私。

すると、グクさんがまたテテ同伴でのボクシング練習をしている動画をインスタに投稿してくれたのです。

1月26日のグクテテ

しかも今回はテテの笑い声まで収めてくれています。

あの特徴的な、

🐻「ふはは、はっはっはっ……!

という笑い声。聞くとこちらも笑ってしまいますよね😂

コーチがテテに「V!」と呼びかける声も、はっきりと聞き取れました。

そしてグクさんが着ているトレーニングウェアのブランドは、2018年1月26日の記念日デートで着ていたSupreme × THRASHER(シュプリーム・スラッシャー)だったのです。

グクさんがあえて思い出深いこのブランドを上下セットアップで選んだのかも知れませんし、もちろん偶然同じブランドだったのかも知れません。

いずれにしても、ずっとグクのボクシング練習に付き添って撮影を担当していたのがやっぱりテテだったんだなと分かったので、それだけでも嬉しかったです。

(前回までのグクテテ同伴ボクシング練習はこちらからチェックしてくださいね)

グクさんのボクシング動画には必ずコメントをつけるテテ

これまで、グクさんがインスタにボクシング姿を投稿するたびにコメントをつけていたテテ。

今回のボクシング動画にも、テテはコメントをつけていました。

(どうやら、グクさんがボクシング姿をアップしたら必ずコメントすると決めているようですね😚)

🐻 : 近いうちに僕とスパーリングしよう

🐰 : お入りください(ぜひやりましょう)

🐻 : フックも腰を使って、アッパーも左から右に、重心移動をもう少しすればいい。

(グクさんを煽っているテテ)

🐰 : いつでも来い

🐻 : 僕がアデサンヤ(ニュージーランド在住の格闘家)のスタイルだから、距離を取らずに足でパッ、息を吸ってる間にリバーショット ドスっw

🐰 : 誰にでも計画はある フフ(マイク・タイソンの名言の一部)

🐻 : なんで続きを言わないの?wwwwwセリフがまだあると思うけど

(タイソンの名言には続きがあるだろう?とウザ絡み)

🐰 : 調子に乗るな〜

(韓国で人気のyoutubeチャンネル『スンジャの母』に出てくる夫婦の会話の真似)

🐻 : はっ!!はっ!!

(同じく『スンジャの母』の1シーンの真似)

テテとグクのインスタ会話

こんなやり取りを、インスタのコメント欄で繰り広げていました。

同じジムに2人で通い、和やかにトレーニング姿を撮影してあげたり、同じ動画を見て笑い合い、お気に入りのシーンを一緒に真似したりする。

毎年1月はテテとグクさんが盛り上がる時期なのですが、今年も例外ではなかったと。うむ。

本当にスパーリングをやってみたテテとグクさん

2月4日にWeverseでアミからの質問に答えていたテテ。

その中の「スパーリングはいつされるんですか?」という質問には、「しましたよ〜 すでに」と回答しています。

グクさんがテテに本気で向かっていくとは思えませんが、実力の差がかなりあると思うので、お遊びでちょこっとやっただけでしょうね。

これで、テテとグクさんは同じジムに通っていること、グクさんのミット打ちの撮影をしているのがテテであったことがはっきりと証明されたのではないでしょうか。

カメラ越しに見つめ合う2人

1月22日の早朝に、テテがマルタの海のジョングク写真と自分の瞳が映った動画をストーリーズに投稿して、すぐに削除しました。

すると、同じ日の夕方にグクさんがInstagramにセルカを投稿。

画像出典 : Instagram @thv,@abcdefghi__lmnopqrstuvwxyz

見上げるテテと、見下ろすグクさん。片目だけしかうつっていない顔。グクさんのVサイン。

んふぅ……。ちょっと言葉がないんですよ、この2つの投稿については……。

テテはこのポストの前に映画『欲望の翼』のレスリー・チャンの映像を投稿していて、最初は『😍』のコメントで投稿した後、一度削除して『장국영(レスリー・チャンの韓国語表記)』と、コメントを変更して投稿し直しています。

レスリー・チャン氏は自身がバイセクシャルであることを公表しており、男女問わずたくさんの人と愛し合いましたが、同時に幼馴染の唐鶴徳(ダフィー・トン)氏との愛を生涯貫き通し多額の遺産を唐氏に残しました。

テテは結局このレスリー・チャンの投稿もすぐ削除。これは残すつもりで投稿したのだと思いますが、消してしまいました。

おそらく、誰かの助言に従ったのでしょう。

今の香港の政治情勢と韓国と中国の関係性を考えれば、すぐに削除して良かったと私は思っています。

そして、この流れで投稿されたのがグクさんのマルタ写真+テテ動画ストーリーズ。

それに合わせたようなアングルで撮られたグクさんの投稿。

マルタについては、こちらの記事でまとめています。

グクテテのマルタ旅行マルタとグクテテについての考察

テテの動画はグクさんが撮ったのかな?と思っています。

鼻の下まできっちり布団がかぶさった状態で布団を揺らすことなくズームの操作はできないですし、録画した後の動画編集でズームすると近寄る速さが必ず一定になるので、あの動画のように不規則な速さでズームすることはそもそも不可能なのです。

テテ インスタ

あんなに細かいズームイン・アウトを録画した後に編集で再現するのは、普通の人にはほとんど無理だと思います。一般的なソフトやアプリでは難しい上に、時間と手間がかなりかかるので。

なにより、ズームしながら「ふっ」と、撮影している人が鼻で笑う声が入っています。

グクさんのマルタでのシュノーケリング写真と合わせて、「ここをよく見て!」ってアピールしたかったのでしょう。

そして目を見開いて瞳をアップにすることで、「ここにも同じ人がいるよ」と、伝えたかったのだと思います。

このストーリーズでかかっている曲はChet Bakerの『Like Someone In Love』です。

Lately…I find myself out gazin’ at stars, Hearing guitars,

最近…僕は外に出て星を見つめてみたり ギターの音色に耳を傾けたりしてるよ

Like someone in love…

まるで恋をする人みたいに…

Sometimes, The things I do astound me,

時々、自分がすることに自分で驚いてしまうんだ

Mostly…Whenever you’re around me.

大体は…いつでも君がそばにいる時なんだけど

 

Chet Baker / Like Someone In Love(日本語訳 しろくま)

またもやテテに合わせにくるグクさん

グクさんは3月9日に、テテとまったく同じように瞳をアップにする動画をインスタに投稿しています。

ジョングク インスタ

片目だけどんどんクローズアップしていく動画。

テテのインスタを常にめちゃくちゃチェックしているのか、それとも一緒に投稿しているからよく知っているのか…。

テテのストーリーズをまったく知らずに、本当に偶然に同じような動画を投稿しているのなら、それこそ運命なのではないかと思うのです。

同じようなインスタ投稿を繰り返すグクテテ

見つめ合うアングルの動画もそうですが、何かと同じような似ている投稿をインスタで繰り返しているテテとグクさん。

振り返ってみるとペアになっているものがたくさんあったので、お揃いのインスタについてはこちらの記事にまとめてみました。

グクテテ インスタグラムグクテテのインスタ|同じ?似てる?ペアになる投稿まとめ

テテとグクさんは仲良しだからインスタも似てしまうのか、それともあらかじめ申し合わせているのか、2人で一緒に投稿しているパターンもあるかも知れないですね。

『思い出のレストラン』と『お揃いのヘアバンド』

1月19日にテテが投稿したストーリーズ。

2020年1月23日に、LAにある焼肉レストラン『アガシコプチャン』で食事をした時の動画です。

『アガシコプチャン』はグクさんのお気に入りのレストランで、2014年8月のツイートでアミに向けて「アメリカに来たら必ず食べてみて」とおすすめしていたので、本当に大好きなのでしょうね。

グクさんのG.C.F アメリカ編にもこのお店が登場します。

そして、LAに行っているアミさんが実際に食べに行き、店員さんにテテとグクさんが2人きりで食事に来たことがあるか尋ねたところ、テテとグクさんは何度も2人きりでアガシコプチャンに来ていると答えたそうです。

2人が座ったテーブルまで教えてくれたのだとか、、(2022/2/19)

テテは2人の思い出のレストランの動画を投稿して、グクさんに「美味しかったね」って伝えたかったのでしょうか?

そして、2020年1月23日は『’Black Swan’ Dance Practice』が撮影された日で、メンバーの様子はBTSのオフィシャルInstagramにも投稿されています。

ボンボヤでお揃いにしていたヘアバンドと手袋

テテが頭につけている大きめのヘアバンド。

これは『ボンボヤ4』でグクさんと一緒に購入してお揃いで付けていたものです。

ニット素材で特徴的なデザインだから目立ちますね。

そもそもこのヘアバンドは、最初にグクさんがニュージーランドのアウトドアショップで色違いで2つ買ったのです。

グクさんが赤って、ちょっと珍しいなと思っていたのですが…

気づけば、テテが黒でグクさんが赤のヘアバンドをお揃いでつけていたんですね。

そして、グクさんはヘアバンドを買った時に手袋も買っていました

「左右を気にせず使える手袋」を、なんでそんなに気に入ったのかな?と不思議だったのですが…

これも気づくとテテとグクさんで1つずつ手袋していました

片手ずつ付けて、もう一つの手は何も付けていないです。

というか、この時のグクさんは右手のタトゥーを隠すために常に手袋を付けさせられているのですが、タトゥーをしていない方の手袋をテテが右手につけてお揃いにしているのがすごく可愛いですよね。

ベージュのヘアバンドは、この日の後にもう一度お店に行ってグクさんがテテに赤いジャンパーを買ってあげたのですが、その時に一緒に追加で買ったのだと思います。

なので、グクとテテさんは同じデザインのヘアバンドを3色持っているんです。

ボクシングするジョングクを撮影しているのはテテ

1月2日と11日、ジョングクさんがInstagramにボクシングする動画を投稿したのですが、向かい側にあるガラスにテテらしき人物が映り込んでいました。

1月2日の🐰インスタ投稿

まず1月2日に投稿されたものから。

トレーナーのTommyさんとグクさんがミット打ちの練習をしていて、そのトレーニング姿を撮影している人物が、奥のガラスにうつっています

白いコートを着て頭に白いフードをかぶり、マスクをつけて厳重に変装しているこの人物。

同じ位置に立って、ずっとミット打ちする2人を撮影し続けています。

真っ白なコートに白いフード、長い前髪に白いマスク…。

この人物、

どこかで見たことがあるような気がします。

…。

いやいやまさか。いくら仲良しでも休暇中くらいは離れているはず。と、私も思ったのですが…。

ミット打ちでTommyコーチを打ち負かし、すごく喜んでいるグクさんをよく見てください。

撮影してる人物に満面の笑顔を向けています。グクさんとすごく親しい間柄の人なのでしょうね。

入り口のところにある黒いサンダルとベージュのスリッポンが、テテとグクさんのいつものファッションを連想させすぎてとても気になりますが…。

そして、グクさんが移動するとガラスに映った撮影者の姿が見えてきます。

これは……

見覚えのあるシルエット……。

頭にフードをかぶっているけれど、体の輪郭が一致しすぎているのです。

普段からパーカーのフードをよく被っているんですよねテテは…。

その直後、テテはわざわざフードをかぶった自分の影をInstagramストーリーズに投稿しました。

あの影は僕ですよ」と、言わんばかりに。

1月11日の🐰インスタ投稿

そして、1月11日にジョングクさんが投稿したインスタにもテテらしき人がいるのです。

まず、ミット打ちするグクさんをこれだけ至近距離で撮影する人、テテの他にいるでしょうか?

激しくミット打ちしてるわけですから、普通だともう少し距離を取ると思うんです。でもお構いなしですぐ近くで撮影していますよね。

近すぎて上半身しか映っていないのもテテっぽいです。

もしもスタッフがグクさんに頼まれて撮影しているなら、足の動きも見られるように、全身が映るアングルで撮るのではないでしょうか。

そして、言うまでもないですが、あの白いジャケットの丈の長さ、黒いパンツに包まれたすらっとした足。画像を重ねるとぴったり輪郭が一致しました。

テテの体型の輪郭にぴったり合う男性を探すのってなかなか至難の業のような気がしますが、どうでしょうか?

【追記】

2月4日のWeverseでテテがグクさんと一緒にスパーリングしたことを報告しているので、やっぱりこのガラスに映っている撮影者はテテだと言うことが分かりました。

グクさんの投稿にコメントするテテ

グクさんのボクシング動画、どちらにもテテがコメントしていて11日の分にはグクがテテに返信しています。

1つめの投稿では、グクさんの「ボクシングしよう」という誘いにテテは「😦😧😨」と、青ざめていく顔文字で答えて、2つめグクさんの「むずかしい ㅜ」という少し落ち込み気味のコメントには「上手だね」と、励ましの言葉。

上手だね」と言うテテに対してはグクさんが「感謝感謝」と返信。

テテの柔道を見守るグクさん

グクさんがボクシングジムでミット打ちする様子を見守り、撮影してあげて、一緒にスパーリングまでしてみたテテ。

その一方で、テテが久しぶりの柔道に励んでいる時には、グクさんが静かに見守っていました

テテ柔道

分かるでしょうか?

テテが一本背負いを決めた様子を見守りながら、いつものクセで左右に揺れているこの男性。ジョングクさんです

動きを見ると一目瞭然ですが、着ているジャケットが以前ダンス動画で着ていたものと同じです。

体の揺れ方もですが、立ち方も特徴ありますよねグクさん。

ジャケットは、ワンポイントの位置、襟の形、着丈と袖の長さのバランス、袖口の絞り具合など、全部一致しています。

COWAYの広告内でグクテテの匂わせ

BTSが広告塔を務めているCOWAY。COWAYのCM動画内でもテテとグクさんの匂わせが。

まず2021年末にCOWAY公式YouTubeにて公開された動画内で、テテがグクさんの手に思いきり手を重ねています

このYouTube動画は数日で公開中止、お蔵入りになっています。

動画の制作スタッフや最終確認をするCOWAY幹部が気付かないはずはないので、公開後にHYBE側からクレームが入って公開中止になったものと思われます。

そして年が明けてから公開されたCM動画でも、ちゃっかりグクさんの肩を抱いているテテ

浄水器とか空気清浄機の宣伝で、なにも仲良しアピールをする必要なんて無いのですが…。

インスタグラムで会話するテテとグクさん

1月6日の朝、テテがInstagramストーリーズを更新しました。

白黒のセルフィ動画に「good morning」の文字を入れて、「おはよう」と、朝のあいさつをしているようでした。

すると、約1時間後にグクもほぼ同じ構図の白黒セルフィ動画をインスタに投稿。そのコメントには「뭐할까(何しようか)」との言葉。

テテの「おはよう」のあとにグクさんが「何しようか」と、まるで会話をしているかのようなInstagramの投稿に、「匂わせなのでは」と感じている人も多かったようです。

ただ、この投稿だけなら「偶然かな?」で終わるのですが、テテとグクさんはインスタ開設直後からお互いに応じ合っているような投稿をずっと続けているのです。

テテとグクさんのおそろいになっているインスタは、こちらの記事にまとめています。

グクテテ インスタグラムグクテテのインスタ|同じ?似てる?ペアになる投稿まとめ

テテのセンイルにも匂わせ写真を投稿

昨年末のInstagramでの匂わせの延長線で、12月30日のテテの誕生日にも、テテとグクさんは意味深な写真をTwitterに投稿しています。

まず、グクさんがテテにお祝いのコメントをテテの画像付きでツイートします。

ジョングクからテテへの誕生日ツイート

「ハッピーバースデー」を赤ちゃん言葉で書くのはグクさんがいつもやることなので、特に気にしないで下さいね😅

注目して欲しいのはこの写真なのですが、ちょっとおばさん風の衣装を着ているテテです。

いまだにこの写真の出どころが分からないのですが、どうしてグクさんはテテの誕生日にこの写真を投稿したのでしょうか?

そして、すぐあとにはテテも同じ写真でツイート

テテ誕生日ツイート

え、、?!ツーショットだったの??!!

って、びっくりしますよね😂

この写真ほんとに謎なんです。なぜテテが女装していてグクさんが派手なアロハを着ていて、2人で背中合わせに立って写真を撮っているのでしょうか?

しかもこの荒い解像度、、

ここから、グクさんはテテと同じ2ショット写真をトリミングしてテテの部分だけを添付してツイートしていることが分かります。

そしてその行動をまるで正すみたいに、すぐにテテがグクさんとの2ショット写真をツイートするのも、絶対になにか意味があるんだろうな…と感じてしまいました。

グクテテはなぜ匂わせをするのか

テテとグクさんが付き合っていようがいまいが、どちらでも良いと思っているのですが、私が気になるのはどうしてこの2人は匂わせをするのか?という点です。

グクテテ匂わせ

2人がどういう関係であっても、それをファンに対してアピールする必要なんてないです。たとえば本当に付き合っていたとしても、2人でひっそり愛を温めれば良いだけの話。

それなのに、なぜテテとジョングクさんは交際を匂わせるのでしょうか?

なぜ彼らは、一部で不快に思う人がいることを十分に理解した上で、わざわざ親密な写真をインスタに投稿したり、交際匂わせのような行為を続けるのだと思いますか?

いくつか仮説を立てることができます。

まず1つ目は、彼らは本当に恋人同士だとして、「交際をアミ達に理解しておいて欲しいゆえの匂わせ」という仮説です。

いつかゴシップ誌や公式発表などで交際が明らかになった時にアミ達が大きなショックを受けないように、交際を周知の事実にするために親密さをあえて隠さず発信していると考えられます。

2つ目の仮説は、テテの片想いです。

テテとグクは割と早い段階からすでに交際していました。これははっきりしています。

でも、どこかのタイミングで別れていて、テテがグクへの想いに整理を付けられずに執拗にアピールを続けている可能性です。

3つ目の仮説はリアルな交際を隠すためです。

2人ともか、あるいはどちらか一方に恋人がいて、そこに注目が集まらないようにあえてグクテテの親密さを匂わせることで周囲を煙に巻いているという考え方もできます。

これはテテに関してはあまり考えにくいですが、もしもグクさんに恋人がいた場合、テテが「協力してあげよう」と言い出しカモフラージュのために匂わせを始める可能性もあるのではないかと思います。

そして4つ目はLGBTQへの連帯です。

テテとグクさんはこれまでにも様々な場面で、LGBTQを支援するような言動を繰り返しています。

特にテテは同性愛をカミングアウトしているアーティストの方や、それについての作品をピックアップすることがすごく多いです。

LAのハリー・スタイルズさんのコンサートでは、ハリーさんがレインボーフラッグを掲げた時、グクさんが振り返ってテテを見て、2人は見つめあい幸せそうに笑い合っていました

そうした行動から、2人は自分達や大切な人が性的マイノリティの当事者で、連帯やサポートを示すために象徴的な行動を繰り返しているように見えます。

深い絆で支え合っている2人

いくつか仮説を立ててみましたが、いずれにしても真相は2人にしか分かりません。

分かっていることは、テテとグクさんの間にはとても強い絆があって、時にはお互いを同一視するくらい支え合っていることです。

なんとなく世間ではテテが不思議ちゃんでグクさんが常識人で、テテの尻拭いをグクさんがやっているような印象があるかも知れません。

でも私は少し違うと思っていて、グクさんは、表現が難しいのですが、、すごく強い魂の持ち主で衝動的でなかなか扱いが難しい人だと思っています。

それが原因でさまざまな誤解に繋がることもあって、物事を複雑にしている面もあるような気がしています。(私の個人的な考えです)

そんなグクさんとフラットに向き合えるのが、メンバーの中ではテテだけなのではないでしょうか。

グクテテを記事にまとめる理由

時々、グクテテについてプライベートなことだから触れる必要はないと怒る人がいるのですが、触れてほしくなかったら発信しないのではないでしょうか。

触れて欲しいし分かって欲しいから、彼らは発信しているのです。

ですから、きちんと受けとめた上で、ナーバスにならずに受け流してあげることが大切なのだと考えています。

見ないふり、気付かないふりで、彼らはただの友達だよー兄弟みたいなもんだよーって流すことは簡単なのですが、それが辛いから匂わせのような投稿をするわけですよ。

昨年の『BTS in the SOOP2』の中でバムちゃんとテテがまるで初対面のように編集されていて、たまたま番組の中で仲良くなったような関係に見えていた時、テテはWeverseに「バムが幼い頃 僕が育てた」というコメントとともに赤ちゃんのバムちゃんを抱っこしている写真を投稿しましたよね。

すごくつらかったのだと思うんです。そういうのが。

本当は自分が親のような立場なのに、グクさんとの関係を疑われないための編集によって、まるで無関係のように思われることが。

自分が大切に育てていた子だったら、なおさらそうですよね。

2021年のFESTAを見ていた人なら、バムちゃんをグクさんと一緒にテテが育てていたことは分かっていたはずですが、知らない人は本当にテテとバムちゃんが無関係と感じましたよね。

そういうのって本人にとってはすごくつらいんですよきっと。

だからこそグクさんとの関係も、いやいや気のせいだろう、あの2人は何もないだろうって、事なかれ主義で流すことが彼らを苦しめるのではないかと心配になるんですね。

なので、2人が仲良くするたびに「またやってるなぁ」と、微笑ましく思いながら記事を書いていくつもりです。