▷テテ 自作曲・ソロ曲まとめ

お気に入り曲でテテに愛を伝えるグクさん

グクテテのラブスタグラム

テテとグクさんはInstagramでお気に入りの曲を紹介したり、カバーしたりしてくれます。

グクさんに関しては、5月末にそれまでのインスタ全削除をしてからは、楽曲を紹介することは無くなってしまったのですが…。

今まで知らなかった名曲に出会えたり未公開の素敵な自作曲を聴くことができるので、すごく嬉しい機会だなといつも思っていたのです。

そんな中、投稿される楽曲をよくよく観察してみると、なんだかテテとグクさんがインスタを使って愛のバトンを送り合っているような感じもしてきました。

特にグクさんはストレートに自分の気持ちを言葉にするのが苦手なので、お気に入り曲を使ってテテに気持ちを伝えているような気も…🤔

というわけで、こちらの記事では、テテとグクさんがお気に入り曲で気持ちを確かめ合っている様子をまとめました。

テテとグクさんのカミングアウト?

しょっぱなから重たい曲紹介になってしまって申し訳ないのですが、ここからバトンリレーが始まっているので、紹介させてもらいますね🙇‍♀️

これは、テテとグクさんのカミングアウトだったのではないかと私は思っています。真相は分かりません。

受け取り方は人それぞれなのですが、少なくとも2人はそのつもりのような気がしています。ここから始めなくちゃという、2人の覚悟も伝わってきました。

愛しい人は「彼」「ウサギ」

テテが2021年12月10日にストーリーに投稿したのは、トロイ・シヴァンの『EASY』です。

テテ トロイ・シヴァン

Spotifyの楽曲タイトルページをスクリーンショットして、流れている曲に合わせて歌詞も流れていますが、表示されている時間は止まったまま

止まったままの時間を見てみると、「0:14」でした。

そこで、「0:14」部分の歌詞をチェックすると、「And he made it easy, darling」です。

テテ カミングアウト

「And he made it easy」…公式の和訳では「彼は心の穴を埋めてくれたんだ」と訳されています。

彼は心の穴を埋めてくれたんだ。

この曲は恋愛の歌詞で、歌い手は男性。相手を「he」と呼んでいることから、男性同士の恋愛を歌っていることが伝わります。

(*トロイ・シヴァンさんの恋人は男性です)

そして肝心の、流れている曲の部分。そこをMVでチェックすると、ウサギが出てきます。

テテ うさぎ

トロイ・シヴァン『EASY』MVで、ちょうどウサギが出てくる部分を切り取ったテテ

テテがこのストーリーで言いたかったのは、

自分の心の穴を埋めてくれた大切な人は男性で、ウサギ(ジョングクさん)である

…ということなんです🥲

テテがここまではっきり分かりやすくメッセージを発信するのは珍しいのですが、それだけ、「きちんと丁寧に伝えておきたい」という気持ちが強かったのだと思います。

テテのカミングアウトの翌日にグクさんが投稿したツーショット

グクさんはテテがトロイ・シヴァン『EASY』をストーリーにアップした翌日に、NYのレストランのトイレで2人で撮影した写真をInstagramに投稿しました。

グクテテ

トイレの鏡の前で写真を撮る2人。

表に出すつもりのない写真だったからか、テテもグクさんも無造作でリラックスした表情に見えます。

もう秘密にしなくてもいい

テテのストーリーのあと、2人でNYで撮った写真をインスタグラムでシェアしたジョングクさん。

その後、12月16日にはストーリーにジャスティン・パークの『On the Low』を投稿しました。

まず画像ですが、テテが投稿した画像にしっかり合わせてきています

グク on the row

Spotifyのタイトル画面に歌詞が流れていくストーリー。

グクさんは、テテと全く同じ形で投稿していたのです。

そして、ストーリーに流れた『On the Low』の歌詞は、2人の関係を示唆するものでした。

Yeah we got history

そうさ 僕らには歴史がある

Stuck in the in between

その狭間でもがいていたね

But baby finally

でもベイビーついに

We

僕らは

Ain’t Gotta keep it on the low

秘密にしなくても良くなったんだよ

グクさんがインスタにはじめて投稿した曲が『On the Low』です。

ついに僕らは、秘密にしなくて良くなったんだよ

2021年9月に韓国大統領府・青瓦台内で、報道カメラに囲まれた状態で唐突にテテとグクさんが手を繋いだ時、「ああこの人達…何か始めようとしているのでは……」と、私は勝手に思っていたのですが、、

そのあとの流れを見ると、2人の中でなにか変わるきっかけがあったのかな?という感じもしました。

taekook

ハリースタイルズさんのコンサートで、テテとグクさんが手を繋いで歌っている動画をホビさんがTwitterにアップしたのは2021年11月20日です。

グクテテのハリースタイルズコンサートグクテテがハリー・スタイルズのコンサートに行った夜

それからの1ヶ月で、テテは男性同士の恋愛ソングでMVにウサギが出てくる部分をインスタに投稿して、グクさんは「僕たちはもう秘密にしなくていい」という歌詞の曲を投稿しました。

これは偶然でしょうか?

君が他の誰かを愛しているのが嫌だ

次にグクさんが曲を投稿したのは、年が明けて2月に入ってからでした。

まず1月31日のことですが、テテがパク・ヒョシンさんと2人で仲良くMatt Malteseの『Less and Less』を歌っている動画をストーリーズに投稿しました。

こちらがヒヤヒヤするくらい、すごく親しげな2人

テテとパク・ヒョシン

🐰「あーなるほどなるほどそういうつもりでしゅか……

テテのストーリーズにグクさんが嫉妬したかどうか分かりませんが、さっそく2月3日にGoldenさん(現 G.soul)の『Hate Everything』をカバーして投稿します。

グクさんが歌っている部分の『Hate Everything』の歌詞です。

Now I’m standing alone in the rain

今僕は1人で雨の中に立っているんだ

Like the kinda movie that we used to hate

僕たちが嫌っていたつまらない映画のように

 

Wish I could take back the time

時間を取り戻せたらいいのにね

But I know this time it’s real

でも今回は現実だって分かってる

 

Hate that I’m singing this song

こんな歌を歌うのは嫌だ

I hate that I have to be strong

強くならなきゃいけないなんて嫌だ

Hate that you’re gone

君がいなくなったのが嫌だ

I hate all my flaws

僕の欠点全部が嫌だ

Hate that you love someone else

君が他の誰かを愛しているのが嫌なんだ

君が他の誰かを愛しているのが嫌なんだ」と歌うグクさん。そりゃ嫌だよね。いくら友達だと分かっていても。

私は映画で見たような愛が欲しい

グクさんが『Hate Everything』をカバーして「今僕は1人で雨の中に立っているんだ / 僕たちが嫌っていたつまらない映画のように」と歌った次の日。

2月4日にテテはストーリーズを投稿して、バックミュージックにLaufeyの『Like the Movies 』をかけていました。

テテのお気に入りのkaws x sesame streetのぬいぐるみ達

その動画で流れていた歌詞は…。

Get soaked in the rain and smile through the pain

雨にびしょ濡れになって 痛みを感じて笑う

Slow dance under stormy skies

荒れた空の下でゆっくりダンスするのよ

(中略)

I want a love like I’ve seen in the movies

私は映画で観たような愛が欲しいの

That’s why I’ll never fall in love

それが私が恋に落ちない理由 

1人で雨の中に立ち、悲しみに打ちひしがれているグクさんと、荒れた空の下ずぶ濡れになりながらダンスしているテテ。

対照的な2人の姿が目に浮かびます。

「映画で見たような愛が欲しい」と、テテなら本当に思っていそうですし、テテにとってはグクさんとの時間こそが『Like the Movies 』なのだと思います。

グクさんがパク・ヒョシンさんの歌をカバー

そして2月9日の深夜。

さらにグクさんは、1月31日にテテと2人で仲良く歌っていたパク・ヒョシンさんの曲をカバーして投稿します。

パク・ヒョシンさんにメンションをつけた上で、『1991년 찬 바람이 불던 밤(1991年 冷たい風が吹いた夜)』を歌っている音声をインスタに投稿。

グク パクヒョシン

パク・ヒョシンさんとテテが親密そうに歌う姿を見た直後、ヒョシンさんの曲をわざわざカバーして自分のインスタにあげたグクさん。

テテと親密にしていたパク・ヒョシンさんに、自分の存在をアピールしておきたかったのでしょうか。

それとも「テテとヒョシンさん仲良しだね親密だね」と感じている世間に対して、テテだけではなく自分とも繋がりがあるんだよと、釘を刺しておきたかったのかも知れません。

グクさんは以前もカラオケでパク・ヒョシンさんの曲を歌っていました。

ですからずっとヒョシンさんの曲が好きなのでしょうし、テテと一緒に仲良くさせてもらっているのかも知れないです。

とはいえ、2018年2月9日、テテがウガファミリーとの仲良し旅行をツイートしたあとに、不機嫌そうにバイバイする動画をツイートしたグクさん

なんとなくあの時を思い出しました…😂

テテが誰かと仲良くすると、自分の存在をアピールせずにはいられないのかも知れませんね。。

🐻「今日はきれいな太陽が昇るよ」

2月6日の朝にテテが投稿した朝焼けの写真です。

🐻「今日はきれいな太陽が昇るよ。親指痛いね」というキャプションがついていました。

「親指が痛い」のはゲームのやり過ぎだとして、早朝に撮った写真に「今日はきれいな太陽が昇るよ」という言葉をつけてシェアしてくれたテテ。

🐰「きれいな太陽が昇ったよ!」

テテが「きれいな太陽が昇るよ」と、日の出直前の写真を投稿した日、午後になってからグクさんはストーリーズにFinn Askewの『Roses』を投稿しました。

まずこの曲、MVの最初が日の出から始まるんです。

画像出典 : Finn Askew 公式YouTube

テテの「きれいな太陽が昇るよ」に合わせて、太陽が昇る場面のMVをグクさんは選んでいます🥲

そしてストーリーズの動画は『Roses』のアルバムのカバー画像ですが、そこにキラキラした後光がさしてるように、わざわざ加工してます。

日の出、きれいな太陽が昇る。。

テテの言うその状況をきちんと作り上げたグクさん。。😢

『Roses』の歌詞です。

I hate waking up

目を覚ましたくない

But waking up with you makes me wanna wake up

でも君と一緒なら起きているのも悪くないね

I’m a mess-up, you’re a mess-up, that’s too messed ups

僕はめちゃくちゃで、君もめちゃくちゃ、何もかもおかしいんだ

Uh, but we fell into each other’s arms

ああ、でも僕らお互いの腕の中にいる

Out of the storm I will put sun to your complexion

嵐を抜け出して 僕は君を日なたに連れて行くよ

I lay my heart on you,

僕の心を君にあげよう

year,that’s my affection

そうさ、それが僕の愛なんだ

嵐を抜け出して、僕は君を日なたに連れて行くよ」という歌詞が、テテが投稿した『Easy』の「彼が心の穴を埋めてくれたんだ」という歌詞と繋がっているような気もします。

🐰「親指痛くなるよ!」

そして、グクさんは夜になってさらにもう1曲、Audrey Nunaの『Space』を投稿

「Space,Space,」と繰り返す歌詞が印象的なこの曲。

こちらもMVをチェックしてみると、子供がテレビゲームをしている場面から始まります。

画像出典 : AUDREY NUNA 公式YouTube

テレビを凝視しながらコントローラーを握る男の子。親指でアナログスティックをぐりぐりしています。

確かにずっとぐりぐりしていたら、親指痛くなりそうですね。

そうです。この曲もグクさんはテテのインスタに合わせて、「ゲームで親指が痛くなる」場面がMVにある曲を選んでいるのです。

そしてMVで使われているのがプレステ4専用コントローラーという事実が、このあとに繋がっていきます。

実は、テテは2月4日に投稿したストーリーズでも、これみよがしに、プレステのコントローラーを2つ並べて映していたのです。

どうしてテテとグクさんがゲームにこだわっているのかは、このあとに明らかになります。

ゲームの話題に誘導するテテ

テテは2022年2月7日の夜、JINさんユンギさんジョングクさんと、オンラインで「リーグ・オブ・レジェンド」をプレイしている時の動画を投稿。

それは2020年1月22日のVliveをしたあとに撮影した、過去の動画だったのです。

リーグオブレジェンドをするテテ

突然過去の動画をインスタにアップしたのはなぜなのか?🤔ずっと不思議に思っていましたが、、

パソコンゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」をプレイしている動画をわざわざ投稿したのには、理由があったようです。

「パソコンゲームはしません」

テテは「リーグ・オブ・レジェンド」をプレイする動画を投稿した翌日の2月8日、Weverseで「リーグ・オブ・レジェンド」のことを訊くアミさんの質問に答えます。

答えると言っても、「リーグ・オブ・レジェンド」のことには一切触れずに「コンピューターゲームは最近やってない」とだけ書いたのですが…。

👤 : テヒョン、LOL(リーグオブレジェンド)面白い?私もLOLしようかな

🐻 : コンピューターゲーム(PCゲーム)しません、最近w‥

……これで謎が解けました。

  • 2月4日「2つ並べたプレステコントローラー」インスタ
  • 2月6日「親指痛いね」インスタ
  • 2月7日「LOLプレイ動画」インスタ
  • 2月8日「PCゲームしません」WVコメント

この時系列をたどれば、

テテは「プレステゲームを2人でやっていることを知ってほしい」という思いで、匂わせをしているような気がするのです、、😂、真実はわかりませんが。。

カップルゲーム『It Takes Two』をプレイするグクテテ

そしてなんと、

2月10日早朝にはグクさんがFiji Blueの『It Takes Two』をストーリーズに投稿😲

『It Takes Two』といえば、YouTube番組「WIRED」で「BTSはゲームをやっているか?」と訊かれて、テテがお気に入りのゲームとして名前を挙げていたのが『It Takes Twoでした。

画像出典 : WIRED 公式YouTube

PlayStationソフトの『It Takes Two』は、カップルが2人で力を合わせてミッションをクリアしていくアドベンチャーゲームです。

そして、ゲームをクリアしたカップルは最後にキスをするというのも、プレイヤーの間で流行しています。

2人プレイ専用のカップルゲームを「最近遊んでいるゲーム」として、名前を出したテテ。

そのゲーム名である『It Takes Two』と同じタイトルの曲をインスタに投稿したグクさん。

ずっとプレステのコントローラーにこだわっていた2人、、😇

グクテテ「朝まで一緒にゲームをしています」

どうやら、一緒にゲームしていることを匂わせたがっているようなテテとグクさん。

ただはっきりと宣言したわけではないので、「どういう意味だろう?」と感じながら真相は分からず終わっていたわけですが、それもついに明らかになりました。

4月9日に公開された動画の中で、テテとグクさんは「一緒に朝まで徹夜でゲームをしている」と語ったのです。

それは、BTSがコラボしているゲーム『Free Fire』の動画の中の一幕です。

まず最初にテテが、隣に座っていたグクさんを指差しながら「僕たちは最近同じゲームをしているので」とMCの方に言いました。

たぶん『It Takes Two』のことだと思います。

同じゲームをしているグクテテ

この、ちょっとはにかんだテテの顔を見てください😂(自分から言っといてめっちゃ照れてるじゃないですか)

MCの方がグクさんに「何時間くらいゲームをしてるんですか?」と尋ねると、テテが恥ずかしそうに「グフ」って笑って、グクさんもニコニコしながら「徹夜でやることもあるし」と…。

朝までゲームすると言っているグクテテ朝までゲームすると言うグク

そしてテテが「最近は2人で、太陽が昇ったらもう寝ようって…」と言うと、グクさんは「(朝までゲームするのは)翌日にスケジュールがない時の話で、普段は夜中の2時3時まで」と。。

(そして終始照れてるテテ…🫣)

日が昇ったら寝ると言っているテテ普段は2時までゲームすると語るジョングク

テテとグクさんは同じゲームを毎晩のようにしていて、次の日が休みなら朝まで一緒にやって、日が昇ったら「もう寝よう」って言って寝るのだそうです、、

そんなゲーム三昧の毎日だったので、インスタでもしきりにゲームのことを匂わせていたわけですね💜💚

ジョングクさんのインスタが様変わりしてしまって、もう以前のような投稿は見られそうにないですが、、

またもしもテテにつながりそうな曲紹介があれば、記事にしていこうと思います🤗