▷特集!『7FATES:CHAKHO』

【更新中】BTS ラスベガス日程・セトリ全公演まとめ 2022年3月28日〜

ラスベガス2日目のBTS

2022年3月のBTSラスベガス日程、渡米してからのスケジュールのまとめです。

BTSの日程に合わせて、最新の情報を随時更新していきます。

2022年3月28日 BTSがラスベガスに向けて出国

3月28日午後、BTSはラスベガスで行われるグラミー賞授賞式とPTDコンサートのため、仁川国際空港から出国しました。

テテがユンギさんに1万ウォン手渡し

午後6時40分ごろ、JINさんユンギさん、RMさんジミンちゃん、テテの5人が仁川国際空港に到着。

空港で顔を合わすとすぐに、なぜか1万ウォンをユンギさんに手渡すテテ。

4月6日のWVによると、「ポケットに1万ウォンが入っていて、どうせ失くしてしまうと思って目の前の人に渡した」のだそうです。。

ユンギに1万ウォン渡すテテ

テテとユンギ

BTSの空港ファッション が気になる

いつも注目されているBTSの空港ファッション。

メンバーの着用ブランドなどをまとめました。

RMさんの空港ファッション

BTSナムの空港ファッション

画像出典 : Bangtan Style⁷

ナムさんのパーカーとパンツはFEAR OF GODでした。BTSのみんながよく着用しているブランドですね。

スウェット素材で機内でもラクそう。

スニーカーはナイキ。最近よくナイキを身につけているので、提携してるのだと思います。CMくるかな😚

JINさん空港ファッション

BTSジン空港ファッション

画像出典 : Bangtan Style⁷

ジンさん、デニムに花柄の刺繍がかわいいですね。上下ともルイヴィトンです。

デニムの上下は80年代に日本でも流行しましたが、今またリバイバルで世界中で人気が再燃してるらしいです。

このコーディネートが似合うアラサー男子は、、なかなかいないような気がします。

SUGAさん空港ファッション

ユンギ空港ファッション

画像出典 : Bangtan Style⁷

アメカジのユンギさん。なんだか珍しいような感じがします。

カジュアルといってもルイヴィトンなので、お値段は相当なものですが😂

MIHARA YASUHIROのスニーカーすごく可愛いです。

JIMINさん空港ファッション

ジミン空港ファッション

画像出典 : Bangtan Style⁷

アンバサダーを務めるルイヴィトンで全身コーディネートしたジミンちゃん。

なんと、ショルダーバッグはユンギさんとお揃いですね🐥🐱

最近ちょっとユンギさんとジミンちゃん仲良しアピールしてません?ソウルコンのトロッコとか、、どうした?しゅちむ。

テテの空港ファッション

テテの空港ファッション

画像出典 : Bangtan Style⁷

テテは、UNDERCOVERの花柄シャツにディオールのダブルのジャケットを合わせるという、オシャレ上級者のコーディネートです。

自身デザインのMUTE BOSTON BAGシャネルのブローチがアクセントになってますね。

クラシックな装いをヘッドフォンとスニーカーでくずしているところに、無造作なファッションを好むテテらしさが感じられます。

MUTE BOSTON BAGを使っていたテテ

テテは『BY BTS』で自分でデザインして販売したMUTE BOSTON BAGを使っていました。

MUTE BAGを使うテテ

MUTE BAGを購入した私としては、テテが空港ファッションで使ってくれていて感激。

(ただ私の手元にはまだ届いていませんが、、)

BTS出国

ジンさんが怪我をした手に包帯を…

空港BTS

ジンさん、負傷した左手が包帯ぐるぐる巻きで、痛々しくて可哀想でした。

ラスベガスのパフォーマンスに響かないと良いのですが😭

ジンとユンギ

ジミンちゃんは元気そう😊

ジミン

空港のテテ

画像出典 : 디스패치 / Dispatch , 뉴스엔·NewsenTV·KOREA Entertainment news

ホビさんとジョングクさんは別便で

3月28日に出国したのは、ジンさんユンギさん、RMさんジミンさん、テテの5人。

経由先のロサンゼルス空港を経てラスベガスに向かいます。

新型コロナの陽性判定を受けたホビさんは、自宅隔離の療養期間が終わり次第、ラスベガスに向かうとのこと。

ジョングクさんはグラミー授賞式のパフォーマンス確認のため、1人だけ早く出国したと発表されました。

ジミンちゃんがWVで「行ってきます」

ジミン「いってきます」

3月28日19時30分(離陸直前)

ジミンちゃん🐥「잘 다녀오겠습니다 !!😊(いってきます!!😊)

ホビさん🐿「가서보자 쨔마니💥🔥(行って会おう ジャマニ💥🔥)

*ジャマニはジミンちゃんのあだ名です

療養中のホビさんがジミンちゃんに返信していて、コロナは回復しているようでひとまず安心しました。

3月29日「ジョングクさん新型コロナ感染」を事務所が発表

グラミー受賞式の準備のため、メンバーより一足早くアメリカに向け出国していたジョングクさん。

しかし、グクさんは渡米直後に喉の違和感を訴え、PCR検査によって新型コロナの陽性判定を受けました🥲

JUNG KOOKはグラミー賞授賞式のパフォーマンスを準備するために、PCR検査で陰性判定を受けた後、韓国時間で27日(日)に出国しました。

ラスベガス現地に到着後、JUNG KOOKは喉に少し違和感を感じ、早急に迅速PCR検査(COVID-19 molecular PCR test)と一般PCR検査(COVID-19 quantitative PCR test)を受けました。(アメリカ現地時間27日(日)午後)

先制的措置を取って行った自己隔離中に迅速PCRおよび一般PCRの結果で陽性であることが確認され、アメリカ現地時間で28日(月)に新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました。

ジョングクさんコロナ感染から陽性判定までの経緯

  1. ラスベガス到着後、喉に違和感
  2. 2種類のPCR検査を受ける(現地時間 27日午後)
  3. 新型コロナ陽性判定(現地時間 28日)

グラミー授賞式でのグクさんパフォーマンスは…?

現在のアメリカ新型コロナ隔離期間は5日間ですので、順調に回復をすれば4月1日まで療養して、4月2日から活動再開できることになります。(全て現地時間)

ただ、米国疾病予防管理センター(CDC)が発表した情報によると、陽性確認から5日間で自己隔離は終了するものの、そのあとの5日間は「人がいる場所でのマスク着用」が必須条件となっています。

*追記

グクさん、グラミーではノーマスクでしたね。大イベントのショーなので、出演アーティストには特別な計らいがあるのだと思います。

個人的には、パフォーマンス中以外はマスクをしていても良かったような気持ちがありましたが。。

3月30日 ホビさん隔離解除

新型コロナに感染していたホビさんの隔離期間が30日で解除されました。

BTSのメンバーJ-HOPEが新型コロナウイルス感染症の完治判定を受けたため、本日(3月30日)より隔離解除となりましたことをお知らせいたします。

J-HOPEは23日(水)から在宅治療を行い、隔離解除措置により本日から日常活動が可能になりました。隔離期間中に軽い喉の痛みがありましたが、早いペースで回復しています。

J-HOPEはグラミー賞授賞式のスケジュールに合流するため、既感染者に関する航空機搭乗規定を遵守して出国する予定です。なお、現地の規定に従い、グラミー賞授賞式への参加は問題ないことが確認されました。

4月2日 ユンギ・ナム・ジミンが Silk Sonicコンサートへ

シルクソニックのジミンとナム、ユンギ

ユンギさんナムさんジミンちゃんの3人が、ラスベガスで行われた Silk Sonic(ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのデュオ)コンサートを観覧。

4月3日 ホビさんラスベガスに到着

コロナ感染の隔離解除で、ホビさんが韓国を出国してラスベガスに到着しました。

これで、ラスベガスにはBTS7人全員が揃いました。

ラスベガスに到着したホビ

4月3日 グクさんコロナ隔離解除

ラスベガス到着後すぐにコロナ陽性となったジョングクさんの隔離期間が、4月2日をもって終了しました。

JUNG KOOKはアメリカの現地時間基準で先月27日(日)から自己隔離および治療を行っており、アメリカ内の防疫指針に従い、今日から日常活動が可能になりました。隔離中に軽い喉の痛みがありましたが回復しました。

JUNG KOOKは隔離解除後、グラミー賞授賞式のスケジュールに合流するためアメリカで新型コロナウイルスの迅速抗原検査を受け、陰性であることが確認されたため、主催側の許可によりグラミー賞授賞式への参加が可能になりました。

4月3日 ホビ・テテ・グクが Silk Sonicコンサートに

2日の3人に続き、ホビさんテテ、グクさんの3人もSilk Sonicのコンサートを観に行っていました。

4月4日 グラミー賞授賞式でパフォーマンス

日本時間の4月4日(月)朝8時から開催された第64回グラミー賞授賞式で、BTSがパフォーマンスを披露しました。

BTSグラミー

惜しくも受賞は逃しましたが、『Butter』のパフォーマンスで大きな話題になりましたね。

テテがまたコミュニケーション能力の高さを見せて、BTS Vが世界中のトレンドにもなっていましたよ。

BTSのグラミーでの詳細情報は、こちらの記事にまとめています。

BTSジャケットダンスBTS GrammyAwards 2022|グラミー賞のBTSパフォーマンスまとめ

まるで映画のような『Butter』のパフォーマンス。バンタンのかっこいいダンスとチームワークの良さが、世界中に伝わったような気がします😊

4月9日〜 BTS ラスベガスコンサート

BTSは、4月9,10,16,17日の4日間、ラスベガスのAllegiant Stadiumでコンサートを行います。

『PERMISSION TO DANCE ON STAGE』がアメリカで行われるのは、2021年11月27日、28日、12月1日、2日のロサンゼルス公演以来になります。

以外にもBTSがラスベガスで公演をするのは初めてということで、メンバーも楽しんでいる様子が伝わってきます。

PTD ON STAGE ラスベガス公演 セットリスト

BTS ラスベガス公演セトリ

PTD ON STAGE ラスベガス公演、全日程のセットリストを紹介します。

4月9日 BTSラスベガス公演セトリ

BTSラスベガス公演1日目のセトリ

  1. ON
  2. Fire
  3. Dope
  4. DNA
  5. Blue & Grey
  6. Black Swan
  7. Blood Sweat Tears(血汗涙)
  8. Fake Love
  9. Life Goes On
  10. Boy With Luv
  11. Dynamite
  12. Butter
  13. Telepathy
  14. Outro: Wings
  15. Stay
  16. So What
  17. IDOL
  18. HOME
  19. Airplane Pt 2
  20. Baepsae
  21. Dis-ease
  22. Permission to Dance

BTS公演後

4月10日 BTSラスベガス公演セトリ

BTSラスベガス公演2日目セトリ

  1. ON
  2. Fire
  3. Dope
  4. DNA
  5. Blue & Grey
  6. Black Swan
  7. Blood Sweat Tears(血汗涙)
  8. Fake Love
  9. Life Goes On
  10. Boy With Luv
  11. Dynamite
  12. Butter
  13. Telepathy
  14. Outro: Wings
  15. Stay
  16. So What
  17. IDOL
  18. HOME
  19. Anpanman
  20. Go Go
  21. Permission to Dance

ラスベガス2日目のBTS

ラスベガス公演とソウルコン、セトリの違いは?

前半2日間のセットリストはソウルコンとほぼ同じ構成になっています。

ソウルコンで入っていた「We are Bulletproof : the Eternal」や「Spring Day」がまだなので、残りの2日間に入っているのかも知れないですね。

3、4日目のラスベガス公演セトリは、公演終了後に更新していきます。

4月16日 BTSラスベガス公演セトリ

ラスベガス3日目セトリ

  1. ON
  2. FIRE
  3. DOPE
  4. DNA
  5. Blue & Grey
  6. Black Swan
  7. Blood Sweat & Tears
  8. FAKE LOVE
  9. Life Goes On
  10. Boy With Luv
  11. Dynamite
  12. Butter
  13. Telepathy
  14. Wings
  15. Stay
  16. So What
  17. IDOL
  18. HOME
  19. Airplane pt.2
  20. Baepsae
  21. Dis-ease
  22. Permission to Dance

ラスベガス3日目

4月17日 BTSラスベガス公演セトリ

BTSラスベガス公演4日目

  1. ON
  2. Fire
  3. DOPE
  4. DNA
  5. Blue & Grey
  6. Black Swan
  7. 血汗涙
  8. Fake Love
  9. Life Goes On
  10. Boy with luv
  11. Dynamite
  12. Butter
  13. Telepathy
  14. Outro: Wings
  15. Stay
  16. So What
  17. IDOL
  18. HOME
  19. Anpanman
  20. Go Go
  21. Permission to Dance

ラスベガス最終日