▷テテ 自作曲・ソロ曲まとめ

【43日ぶり】ジョングクさん「Winter Bear」3周年の日にインスタ更新

グクVLOG

ずっと更新が止まっていたジョングクさんのInstagramに、ついに新しいポストが投稿されました😭

思えば、6月29日にBTS In the SEOMのゲーム画面をストーリーに投稿したのが最後でしたので、、

In the SEOM

実に、43日ぶりの更新となりました。

グクさん音信不通で心配でしたが、、普通にお元気そうで何より。。

でも正直言うと、「グクさんは、Winter Bearが3周年を迎える8月10日に久々のインスタ投稿をするのではないか」と、、予想はしてました🤗

これだけ間が空いてから投稿するなら、何か記念日的なタイミングを狙っているはずだから。

しかも、すごく久しぶりにホビさんの投稿にリプをつけた8月3日は、テテの『Winter Bear』のMVが1億回再生を突破してニュースになっていた日だったので、「これは、3周年の日には絶対来るぞ😘」と、一人で盛り上がっていたのです。。

グクさんが自ら「僕の曲」だと言っている『Winter Bear』

『Winter Bear』が世間で話題になる時には自分の存在を示しておきたいと、グクさんが考えていても不思議ではありません。

テテにとっても大切な記念日である8月10日に、グクさんが43日ぶりにインスタ投稿した内容。

なかなか胸熱な投稿だったのです🥺

グクさんがWinter Bearの日にしたインスタ投稿

2019年8月10日に公開された、テテの自作曲『Winter Bear』🐻

2019年8月10日に公開されたWinter Bear

Winter Bearが公開3周年となった2022年8月10日の午後2時前。

グクさんは、まず1つ目のインスタ投稿をしました。

それは、JINさんジミンちゃん、テテとグクさんがベニー・ブランコさんとコラボした曲『Bad Decisions』の一部。

 

この投稿をInstagramで見る

 

전 정국 이올시다(@jungkook.97)がシェアした投稿

まず、タグ付けの順番が、一番目がベニー・ブランコさんなのは当然として、その後が…。

グクインスタ タグづけ

無意識なのであれば「ほほぅ😯」という感じですし、わざとなのであれば「お、おおぅ…😇」という感じなのです。

そして、グクさんが切り取っている『Bad Decisions』の歌詞部分です。

(テテパート)

I want you, ooh, baby, all of the time
君が欲しいよ、ああ、ベイビー、いつだって

 

(Snoop Doggラップパート)
Everybody see me lookin’ fly
みんながイケてる僕を見てる
And I think I know the reason why
それで僕はその理由をちゃんと知ってるよ
‘Cause I got you right here by my side
だって僕のすぐ隣には君がいるんだから

君が隣にいるから僕はイカしてて、みんなも僕に注目してるんだと、そういう歌詞の部分です。

ここは特にサビでもないし、グクさんのパートでもなく、テテのパートとスヌープ・ドッグさんのラップ部分なのです。

グクさん、どうしてここを切り取ったの?(なぜかスヌープ・ドッグさんにはタグづけしてないのに😂)

もしかして、次に投稿した写真に繋げたかった?、、なんて思ってみたり。

グクVLOG

2つ目の投稿は、8月6日公開のグクさんのVLOGの写真です。

なんかちょっと、カッコ良い?イケてる写真を選んでませんか?😂

君がすぐ隣にいるから僕はカッコ良くて、みんなが僕を見るんだよって、伝えたかったのかな。

このVLOGは、言うまでもないですが、ウガファミリーのIN THE SOOPとほとんど同じような内容をグクさんがなぞっているのです。

今回のインスタ投稿で、やっぱりグクさんのVLOGにテテが関係しているのかなと、、私は感じました。

グクテテとウガファミリー友情旅行テテはグクさんのために「ウガファミリー友情旅行」を企画したのかも知れない

グクさんのVLOG中にテテの声が聞こえていたような気がするので、このキャンプ中の写真を撮った時に、そばにテテがいたとしてもおかしくはないのかなぁと個人的には思いました。

記念の日に2つのインスタ投稿

『Winter Bear』3周年の日に、グクさんがインスタにアップした2つの投稿。

楽曲リリース日やVLOG公開日からは日にちが経っているのに、8月10日まで寝かせてから投稿したのは、偶然?では無いですよね、、??

偶然じゃなくて運命のような、そんな気がします😚

ジョングクインスタ

『Winter Bear』が生まれた8月10日に、

僕のすぐ隣に君がいるから、僕はカッコ良くいられて、みんなにも注目されるんだよ

という歌詞を切り取ったグクさん。

『Winter Bear』で、

君と一緒なら、全ての悪い日々が僕には平気になるんだよ

と歌っているテテ。

Imagine your face

君の顔を想像してみるんだ

Say hello to me

僕に声をかけてみて

Then all the bad days

そうすれば全ての悪い日々が

They’re nothing to me

僕には平気になるんだよ

With you

君となら

 

– Winter Bear / V –

『Winter Bear』のビハインドで、「何に比喩しようかと思って熊にしたんだ」というテテに、「何を」熊に比喩したのかは聞かなかったグクさん

Winter Bearビハインド

カラオケで『Winter Bear』が流れると「僕の歌だから」とマイクを握って嬉しそうに歌っていましたね。。

カラオケWinter bear

テテの真似をして何度も歌ったり、、

Winter Bearを歌うグクさん

テテが『Winter Bear』のメロディを忘れたと言ったら、真っ先に歌い始めて教えてくれたり

グクさんがこれだけ『Winter Bear』に思い入れがあるのは、テテが自分のために作ってくれた曲だからに違いないと思うのです。

映画のプロポーズに影響されて作った「Winter Bear」

テテは、イギリスのホテルで見た映画『アバウト・タイム』のプロポーズシーンで、インスピレーションが浮かんで『Winter Bear』を作ったと、公開日2019年8月10日の夜に生配信したVliveで教えてくれました。

彼女への想いが高まり焦るあまりに、寝ている彼女を叩き起こしてプロポーズしてしまった主人公。

寝ぼけまなこの彼女は何が何やら分からないわけですが、気持ちがあふれ、勢いあまって結婚を申し込んでしまった、そんな主人公のことをテテは「すごくかっこよかった」と言っていたのです。

『Winter Bear』には、

君はすごく幸せそうに眠るね

君がよく眠れますように、僕は祈るよ

冬眠する熊みたいに眠る

冬の熊みたいに眠るんだ

という歌詞があります。

ぐっすり幸せそうに眠る「君」をずっと眺めて、一緒にいられるだけで、つらかった日々が平気になってしまう

そうした言葉そのものが、テテの想うプロポーズなのだろうな、と思いました。

2019年2月から『Winter Bear』を作り始めたテテ。

8月10日に曲とMVを公開し、BTSは長期休暇に。

グクさんがタトゥーを入れ始めたのは、2019年8月。テテの『Winter Bear』の公開と同じ時期です。

色々なことが、きちんと繋がっているんですね…😌