▷特集!『7FATES:CHAKHO』

テテ自作曲『i love you』歌詞と日本語訳|Instagram ストーリーにアップした曲

テテが2021年12月10日にInstagramストーリーにアップした自作曲。

タイトルは発表されていませんが、動画の中で『i love you』という文字が表示されるため、仮タイトルとして『i love you』と呼ばれています。

この曲はストーリー公開直後から大きな話題になっていて、本当に素敵な曲なので、私は何度もループして聴きまくっているんです😂

ということで、今回はテテがストーリーで発表した自作曲の歌詞と日本語訳曲にまつわる情報などをまとめてみました。

V / キム・テヒョン『i love you』歌詞・日本語訳

テテのストーリーは消えてしまったので、曲の視聴はこちら↓からどうぞ。(私がYouTubeにアップした動画です)

Travel with me

僕と旅に出よう

Don’t you wanna get away?

逃げ出したいでしょ?

Don’t you wanna run away?

逃げ出したいよね?

I can take you to anywhere

僕なら君をどこへでも連れて行ける

Ride with me anyway

とにかく一緒に行こう

 

4am in the night

夜中の4時

Sunrise is on the way

お日さまがすぐそこまで来てる

Just take a hold on me

さあ手を繋いで

Cause I’m ready

僕の準備は出来てるから

 

And the light

光が

will guide

導くよ

us to

僕らを

A million stars

百万の星の彼方へ

My love

愛しい人

just hold my hand

僕の手を離さないで

 

And in the end

最後に残るのは

it’s you

君と

and I

and clouds will disappear

雲が晴れてきた

so hold on tight

しっかり手を繋いで

 

And in the air

空の上で

I wanna show you a happiness

君に幸せを見せてあげたい

and show you all my colors to you

そして僕の色を全部見せてあげよう

Just tell me you love me then

愛してるって言ってくれたら

I could give everything

君に全てを捧げるよ

That day

その日が

will be the best part of me

僕にとって最高の瞬間だから

A-ha

 

Shake my hand

僕と握手して

let’s promise

約束しよう

When the heart miss one another

お互いが恋しくてつらくなったら

Talking about

こう言い合ってみるんだ

“We gonna make it”

僕らならできる

“I love you”

愛してる

“it’s so easy”

とっても簡単さ

 

Precious song that ever you wanted

君がずっと待ち望んでいた特別な歌

I’m gonna prepare

僕が準備するから

You shout at me, baby

僕に向かって叫んでよ、ベイビー

 

 

歌詞聞き取り・日本語訳 しろくま

テテ『i love you』歌詞の意味

『i love you』の歌詞は正式には発表されていないので、まず曲から聴き取って歌詞を作り、そこから日本語に訳しました。

かなり丁寧に作業したので大体合っているのではないかと思いますが、もしかしたら細かな間違いがあるかも知れないです。

歌詞の意味は、「しんどい現実から逃げ出して僕と一緒に旅に出ない?」という、逃避行へのお誘いラブソングになっています。

「逃げたいよね?逃げたいでしょ?」としょっぱなから決めつけてくるテテなのですが、テテから「Travel with me」と誘われて、ときめかないわけもなく、何もかも捨て去ってすぐさま助手席に飛び乗ってしまいますよね。

「僕ならどこにでも連れて行けるよ」とテテは言います。

光に導かれ、100万の星々の彼方を旅する2人。

「空の上で君に幸せを見せてあげたい / 僕の色を全部見せてあげる / 愛してるって言ってくれたら君に全てを捧げるよ

テテは奉仕精神の塊のような人ですけど、歌詞だけでもこんなに強く愛を伝えてくれるんです。幸せだなぁ。

テテの優しさがたくさん詰まった1曲

テテが「i love you」に込めたのは労りだと思っています。

色々ある毎日ですごく疲れているよね。しんどいよね。逃げたいよね。ぼく知ってるよ。

だから一晩だけでも、僕と旅に出ませんか?

僕が君を愛しているから、めちゃくちゃに愛しているから、それで十分でしょう?

星の輝く夜にどこにでも連れて行ってあげるから、だから、明日も頑張れるよね?と。

彼はみんなが自分を心の底から求めていることがわかっていて、それにどうにかして応えたいという気持ちがいつもあるのだと思います。

そんな気持ちが形になったのが、今回の「i love you」だと感じました。

楽器を使わないDTMのみで作られている曲に、テテの少しハスキーで甘い歌声が溶け込んでいるのですが、手の込んだ曲ではないだけにメロディラインの美しさが際立っています。

私はイントロ部分がすごい好きです。音がきしんでいるようなノイズがすごくうまく使われていて、街のざわつきとか喧騒が表現されているように感じました。

もともとノイズサウンドが好きなので、このイントロはなんだか本当に良くて、そして歌い出しからのテテの深くて優しい声。

動画に入り込んでしまった風の音とか、歌いながら運転するテテの横顔とか揺れる髪とか長い指とか、もう全部が完璧な気がしました。

「i love you」は昔に作られた曲

テテいわく、この曲は「昔に作っていたもの」だそうです。

こうしたお宝を気軽にシェアしてもらえるのもInstagramの良さだと思います。

テテのインスタ全投稿はこちらの記事にまとめています。

この曲は、動画を見てもらえばわかる通り、ARMYに送っているラブソング。

テテからARMYへの曲といえば『Scenery(風景)』がありますが、この『i love you』にも『風景』で使われていた「best part」という言葉が出てきますね。

best partは、映画とかドラマとか歌とかで一番良い部分を表すことが多いですが、テテは風景でもi love youでも、「自分にとってのbest part」という表現をしています。

テテは割と物事を部分部分できめ細かく見ながら、同時に俯瞰もできる人なのでしょうね。

歌詞で一番好きなところ

歌詞の中で「お互いが恋しくて寂しくなったらこう言ってみようよ」「僕たちならやれる」「愛してる」「とても簡単さ」と励ます部分がありますが、ここがテテらしくて好きです。

「頑張れ」「頑張ろう」じゃなくて、「僕らなら出来る」と、相手を孤独にさせない思いやりが、テテの言葉の端端にいつも感じられるから。

そして、「it’s so easy」はテテの大切な言葉「クムシラコ」とも似ている言葉。

「大したことないよ」「ぼく達ならやれるさ」「愛してる」

そんな風に励まし合うのが、テテのいる愛の世界なのですね。

握手して約束しよう」という言葉も、あえて指切りやハグなどじゃなくて「握手」というのが印象的。

よくしてますよね…テテとグクが。

あの握手にはそういう励まし合う意味もあったのかな…と、個人的に感じました。

「i love you」以外のテテの自作曲やソロ曲はこちらの記事に詳しくまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

テテの作る曲はほんとに世界観がしっかりしていて優しくて穏やかで素敵なものばかりなので、できればもっとたくさんの曲を聴きたいですし、「i love you」もフルで聴けたらすごく幸せですよね…。

ただ、ミクテ完成までもまだ時間がかかりそうですから、、

気長に、でも楽しみに、待っておこうと思います🙂