▷特集!『7FATES:CHAKHO』

BTS × 国連2021|スピーチ・パフォーマンスまとめ

BTS国連

BTSは2021年9月20日、米ニューヨークにある国連本部で行われたSDGs(持続可能な開発目標)関連イベントに出席しました。

国連本部では次世代に向けたスピーチのほか、『Permission to Dance』のパフォーマンスも披露。

こちらの記事では、2021年9月20日国連イベントに出席したBTSのスピーチやパフォマンスなど、関連する動画をまとめています。

BTSを大統領特別使節に任命

文在寅(ムン・ジェイン)大統領(当時)から「韓国文化の地位を引き上げ、国の品格を高めた」との功績を讃えられたBTS。

2021年9月14日、韓国大統領府内でメンバー1人ひとりに「未来世代と文化に向けた大統領特別使節」の任命状が授与され、国連総会関連イベントに出席するための特別な外交官用パスポートが渡されました。

韓国大統領とBTS

外交官パスポートを受け取ったBTS

外交官パスポートを授与されたBTS

BTS国連スピーチ全文和訳

現地時間2021年9月20日午前、国連総会議場でBTSのスピーチが行われました。

TBSニュース公式チャンネルで全文和訳されています。

国連でスピーチするBTS

BTSスピーチ全文(TBSニュースによる和訳)

RM

尊敬するアブドラ・シャヒドゥ第76次国連総会議長、アントニオ・グテーレス国連事務総長、文在寅大統領、そして各国首脳の皆さん、この場所に立つことができて光栄です。

大韓民国大統領特使の防弾少年団です。

私たちは今日、未来世代の話を伝えようと来ました。

この席に来る前に全世界の10代・20代の方々に、この2年間はどうだったのか、今はどんな世の中を生きているのか尋ねたんですが、どんな返答があったのかJINさんが紹介します。

JIN

はい、一緒に見ましょうか

(#youthtodayキャンペーンパネルを)見るだけでも気持ち良いエネルギーを感じられないですか?

この2年は私も当惑して途方に暮れる時もありましたが、それでも「Let’s live on!」と叫ぶ人々がいました。

JIMIN

多様なことに挑戦できる時期に止まってばかりではいられないので、初めは誰かを恨むわけにもいかなくて悔しかったでしょう。

自分は昨日と全然変わらないのに、一瞬にして別の世界に来たように世の中が変わってしまったから。

JUNG KOOK

入学式、卒業式が取り消しになったということも聞きました。人生で必ず記念にしたい瞬間だったでしょうに、すごく残念で悔しかったでしょう。

私たちの場合は、準備したコンサートツアーが取り消しになって悔しい思いもしたし、やり遂げたかったことをしばらく愛しく思ってきました。

SUGA

コロナで失ったものに対して一種の哀悼が必要な時間でした。

これまで当たり前と思っていた一瞬一瞬の大切さに、もう一度気づく時間が必要だったんです。

JIMIN

たった今SUGAさんが、当たり前だと思っていた大切なものについて話しましたが、私たちの質問にも、大切だったものを入れた写真で答えてくださった方々が多かったです。

特に自然とともにいる姿を送ってくださった方が多かったです。

2年の間、自然を感じ育みながら、時間をもっと特別に感じられたようです。

J-HOPE

(自然とともにいる写真が多かった理由は)地球上で私たちに残された時間が少ないという、不安にとらわれたからでしょうか。

たった今私たちが哀悼しなければならなかったものなどについて話しましたが、地球に対する哀悼は本当に考えたくもありませんね。

気候変動が重要な問題だと言うことは皆共感しますが、どうするのが最善の解決方法だと話すのは、本当に容易ではなかったんですよ。決めつけて話すには難しいテーマのようです。

RM

そうです、事実、難しい話でしょう。

でも、この席に来るために準備している間にわかってきたのは、環境問題に関心を持って専攻して勉強する学生も多いと言う事実でした。

誰も知り得ない未来、そこは私たちが埋めていく時間が多いので、どういう風に生きていくのが正解なのか自ら答えを探しているんですね。

V

ですから私たちの未来に対して、あまり暗く考えない方がいいですね。今後、世の中のために悩んで道を探している人たちもいるからです。

私たちが主人公の話のページがしばらく残っていますが、エンディングが決まっているかのように話してほしくありません。

JUNG KOOK

もちろん私自身が大丈夫でも世の中が止まってしまった気がする時もあって、道に完全に迷ったような感じがする時もあります。

私たちもそんな時がありましたし。

RM

今の10代・20代を「コロナロストジェネレーション」と呼んだりすると聞きました。最も多様な機会とチャレンジが必要な時期に道に迷ってしまったという意味ですね。

ところで、大人たちの目に見えないからといって道に迷ったといえるでしょうか?

写真を一緒に見てください。

JIMIN

オンライン空間で、新しい方式で友達との出会いを継続して、新しい勉強を初めてさらに元気に生きていくための努力をする人たちが多いです。

道に迷ったということよりは、新たに勇気を出して挑戦中の姿に見えます。

JIN

その意味で「ロストジェネレーション」ではなくて「ウェルカムジェネレーション」という呼び方が合うようです

変化に怖気付くのではなく「ウェルカム」と言ってこれから歩いていく世代という意味だからです。

RM

その通りです。可能性と希望を信じれば、予想外の状況でも道に迷うのではなく新しい道を発見することができると確信しています。

SUGA

私たちが選ぶ方法の中には完璧でないものも確かにあるでしょう。

とはいえできることが何もないとは思いません。

J-HOPE

重要なことは、変化の前でどんな選択をするかではないでしょうか。

私たちが国連に来ると言うことを聞いて、多くの人がワクチン接種をしたのか心配していたようです。

この席を借りて申し上げれば私たち全員がワクチンを打ちました

RM

ワクチン接種は私たちを待っているファンに会うために、そしてこの席に来るために、買わなければならないチケットのようなものだったと考えています。

今日お伝えしたメッセージのように、私たちは私たちが今できることをします。

V

ワクチン接種もそうですが、新しい日常を継続するための努力が続いているので、また顔を合わせられる日も遠くないようです。

その時まで、皆がポジティブなエネルギーで喜び合えたらいいですね。

RM

世の中が止まったと思いましたが、少しずつ前に進んでいます。

全ての選択は変化の始まりだと信じます。

エンディングではなくて、新しく始まる世の中でお互いに「ウェルカム」と言えたら良いと思います。

これから聞いていただく『Permission to Dance』は、皆に伝えたい私たちの「ウェルカム」の挨拶です。ありがとうございました。

国連本部で記念撮影📸

国連本会議場のBTS

『Permission to Dance』国連総会議場でパフォーマンス

議場でのスピーチが終わったあとは、事前に議場内と周辺で収録された『Permission to Dance』のパフォーマンスが放送されました。

国連でPTD

ABC NEWS インタビュー

国連出席後は、文在寅(ムンジェイン)大統領と一緒にABCニュースのインタビューに答えました。

インタビュアーは優れたキャスターに贈られる数々の賞を受賞しているJuju Chang(ジュジュ・チャン)さん。

BTSインタビュー

文大統領にPTDの手話を教えるBTS

「Permission to Dance」の振り付けに取り入れられている「ダンスを踊る」の手話を、BTSが文大統領とJujuさんにレクチャーしています💃🕺

メトロポリタン美術館を訪問

現地時間の20日午後には、金正淑(キム・ジョンスク)韓国大統領夫人とともに、メトロポリタン美術館を訪問しました

国連パフォーマンスを無事に終えたあとのブイラ

国連ブイラ BTS

ニューヨークでMegan Thee Stallionさんと

ニューヨーク滞在中には、『Butter remix』が話題だったMegan Thee Stallionさんと会って歓談していました。

メーガンさんのInstagramでBTSとの写真がシェアされてました。

メーガンとBTS

画像出典 : Instagram @theestallion

Coldplayともニューヨークで再開

Coldplayとも再開。『My Universe』のアコースティックバージョンを即興で収録していました。

BTSとColdplay

すっかり打ち解けているBTSとColdplay

11月には『AMAs 2021(アメリカンミュージックアワード)』で共演できましたね。その時の様子は、こちらの記事にまとめています。

BTS × 国連2021 ビハインド動画