▷テテ 自作曲・ソロ曲まとめ

JIMIN『약속(約束)』歌詞・日本語訳と楽曲情報

JIMIN 約束 日本語訳

『약속(約束)』は、2018年12月31日にSoundCloudで公開された、ジミンちゃんの自作曲です。

この曲はつらい境遇で悩む人の救いになるような、すごく優しくて前向きな曲ですが、実は曲作りの初期段階では自分(ジミンちゃん)への悪口を込めた暗い曲でした。

ジミンちゃんはどうして、暗いイメージだった『약속(約束)』を、こんなに暖かい曲に変更したのでしょうか。

こちらの記事では、『약속(約束)』の歌詞と日本語訳を紹介しながら、楽曲の情報をまとめています。

약속 約束|歌詞・日本語訳

혼자 주저 앉아

ひとり 床に座り込んで

생각만 커져가

思いばかりが大きくなっていく

언제부터 넌 날 아프게 했던가

いつから君は僕を苦しめていたの

너 조차도 모르잖아

君にだって分からないんじゃない?

 

너도 아프잖아 ‘Cause you’re mine

君もつらいでしょ 君は僕のものだから

I just want to blow your mind

僕はただ君の心を晴らしたいだけだよ

이렇게 넌 또 멀어져 만 가는데

こんなに君は遠くなるばかりなのに

 

아무렇지 않은데

大したことないよ

그렇게 말하는데

なんて言ってみたけど

사실은 내가 그게 아닌가 봐

実際は僕がそうじゃないみたい

 

I want you to be your light, baby

僕は君に君自身の光になって欲しい

You should be your light

君は君自身の光になるべきだよ

더는 아프지 않게

これ以上は苦しまないように

네가 웃을 수 있게

君が笑えるように

 

I want you to be your night, baby

僕は君に君自身の夜になってほしい

You could be your night

君なら君の夜になれるよ

이 밤이 너에게 솔직할 수 있게

この夜が君に素直になれますように

 

너도 아프잖아 ‘Cause you’re mine

君もつらいでしょ 君は僕のものだから

I just want to blow your mind

僕はただ君の心を晴らしたいだけだよ

이렇게 넌 또 멀어져 만 가는데

こんなに君は遠くなるばかりなのに

 

아무렇지 않은데

大したことないよ

그렇게 말하는데

なんて言ってみたけど

사실은 내가 그게 아닌가 봐

実際は僕がそうじゃないみたい

 

I want you to be your light, baby

僕は君に君自身の光になって欲しい

You should be your light

君は君自身の光になるべきだよ

더는 아프지 않게

これ以上は苦しまないように

네가 웃을 수 있게

君が笑えるように

 

I want you to be your night, baby

僕は君に君自身の夜になってほしい

You could be your night

君なら君の夜になれるよ

이 밤이 너에게 솔직할 수 있게

この夜が君に素直になれますように

 

이젠 내게 약속해  oh oh

今 僕に約束して

하루에 몇 번씩  oh oh

1日に何度も

혼자라 느껴도  oh oh

ひとりぼっちだと感じても

널 버리지는 마  oh oh oh oh

君を見失わないで

여기 잠깐 멈춰서

ここでしばらく休んで

새끼 손가락 걸고

指切りして

이젠 내게 약속해

今 僕に約束して

oh oh oh oh ……

 

약속 約束  /  JIMIN Of BTS (日本語訳 しろくま)

歌詞の「君」とは「僕」のこと

ジミンちゃんは2019年1月20日に1人で放送したVliveで、『約束』の歌詞に出てくる「君」とは、「僕(自分)」のことだと語っていました。

ジミンちゃんが自分自身に向けて、「約束しよう、誓おう」と、呼びかける曲なのです。

そもそも曲作りの最初は、その時の自分に対して文句を言う曲だったそうです。

2018年は、もう何度もこのサイトで言及していますが、BTSがとても大変だった時です。ジミンちゃんもその頃は「心の余裕をなくしていた」とのこと。

JIMIN 約束作ったエピソード

ジミンちゃんにつらい状況が続いていて、ナムジュンさんに相談したところ、「自分は曲作りで落ち込んだ気持ちを解消している」と教えてもらったのだとか。

その言葉がきっかけで、ジミンちゃんは自作曲の作業を始めたのです。

初期の頃は暗い歌のイメージだった『약속(約束)』ですが、ジミンちゃんの中で具体的に思い浮かぶ単語はありませんでした。

感覚がつかめず、作業が進まないまま頭の中でくるくる回っている状態がずっと続いたそうです。

思い浮かぶ言葉は「お前どうしたんだ」と、自分に対して悪口の寸前までいくようなネガティブな言葉ばかりだったとのこと。

「お前どうしたんだ」と自分に問いかけるのって、だいぶんしんどい状況ですよね…。

ジミンちゃんの心がどれだけ追い詰められていたか、想像するとほんとに可哀想になります。

ただ、そんな中でも少しずつ状況が良くなっていき、メンバーの雰囲気もだんだんと改善していきました。

シティ・フィールド公演でインスピレーションが湧いた

「シティ・フィールド公演中に『約束』という言葉が思い浮かんだ」と言うジミンちゃん。

誓おう。約束しよう。状況が大変になることはあっても、僕が自分自身をつらくさせないようにしよう。自分を悪く言わないようにしよう

そう強く感じたそうです。

「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’」北米ツアーのファイナルとして、2018年10月6日に行われたのがシティ・フィールド公演でした。

その時は少しずつ状況が改善して、暗い気持ちが解消していたジミンちゃん。

でも、また状況が大変になることがあっても、もう自分を自分で悪く言ってつらくなることはやめよう

そうした想いが込み上げて、『約束』という曲のインスピレーションが一気に湧いたのでした。

ナムさんに「すぐ作業した方が良い」と言われて

シティ・フィールド公演終了後に、自作曲の題名『約束』が思いついたことをナムさんに伝えると、ナムさんは「すぐに作業を始めた方が良い」とジミンちゃんに言ったのだそうです。

その言葉に従って、ジミンちゃんはすぐ作業を初めて、それから約2ヶ月後の12月31日に、サプライズで『약속(約束)』を発表しました。

英語の歌詞はナムさんが担当していますが、それ以外の作詞や作曲をジミンちゃんが行っています。

みんなの慰めになって欲しい

JIMIN

ジミンちゃんは、自分と同じような境遇の人に、この曲が慰めになって欲しいと語っています。

多くの人に聴いて欲しい、皆さんの慰めになって欲しい

つらい経験を乗り越えたからこそ分かる感情、その時の状況や周りの人を責めるのではなく自分を追い詰めてしまうジミンちゃんだからこそ、同じように悩む人の助けになりたいと感じているのだと思います。

今 僕に約束して

1日に何度も

ひとりぼっちだと感じても

君を見失わないで

ここでしばらく休んで

指切りして

今 僕に約束して

ジミンちゃんの想いがすごくしっかり伝わってくる、ほんとに素敵な歌詞ですよね。

この時、ジミンちゃんは「もっとたくさんの曲を発表したい」と言っていたので、いつか時間と心に余裕がある時に、ミックステープを発表してくれたら嬉しいなと期待しています😚🐥

BTSステイアライブ歌詞ジョングク『Stay Aliveステイアライブ (Prod. SUGA of BTS) 』歌詞・楽曲情報