▷特集!『7FATES:CHAKHO』

LAのテテとグク。やっぱりいまだに嫉妬してるグク

「ザ・レイトショー」の人気企画『Crosswalk Concert 』の撮影中。

Butterを歌いながらテテにILYサインを送るグクです。テテは手のひらで投げキス(韓国で言う「ソンキス손키스」ってやつですな)をして、2人で愛を送り合っています。(一応撮影中なんですけど)

『Crosswalk Concert 』は信号が青になったタイミングで横断歩道に飛び出していき、赤になるまでの間にパフォーマンスをします。

もちろん事前に演出や構成が決まっているでしょうが、それでも道路上で即興でパフォーマンスするのはすごく大変なはず。

そんな中でも、テテへのILYサインは忘れないジョングク。

レイトレイトショーのスタジオパフォーマンスでもすごく大胆にILYサインしてましたから、もはやこれが日常なのでしょうか😘

BTS × The Late Late Show|テテのパフォーマンスとグクのILYサイン

他のメンバーも全然気にしていませんもんね。

あれだけ何回も繰り返していつもいつもやっていたら、絶対にみんな気づいていると思うのですが…。

JINさんとか「お前らなにやってんの?」って、1回くらいは聞いてそう。

テテが目の前でハグされ、ちょっと嫉妬してしまうグク

撮影中に、テテが番組の名物司会者ジェームズ・コーデンさんにがっちりハグされる場面がありました。

コントっぽく撮影していましたし、全員が疲労困憊だったので「おつかれさま〜」っていう感じのハグだったんだと思いますが…

ジェームズさんはとにかくテテから離れずに、結構長い間しっかりハグしていたのです。

その時のグクの表情の変化が切ない…

最初、「ん?」っていう表情でジェームズさんを見て、それから一応笑っているのだけど目が笑ってなくて、ジェームズさんがなかなかテテから離れないので、ちょっと泣きそうな、なんとも言えない表情でジィーって見つめてる。

「その人は僕のものなんですけどね?」と言いたげな困惑顔。

そのあと、どうにかしたかったのか、おもむろに手をあげて場を仕切り出すんです。

なぜか番組のスタッフさん達に指示出しはじめて、そんなキャラじゃないのに。

引き離したいけどジェームズさんに失礼なことはできないから、なんとかして場面を切り替えて、テテから離れて欲しかったのかな。

テテをチラ見するグク

『ダイナマイト』撮影時には、待機中にテテが最初にグクをちらりと見て、そうしたらグクがテテを見るんですけど目が離せなくなってずっと見続けてしまうシーンがありました。

テテがこちらを見そうになると慌てて目を逸らしていて、テテと目が合わないように気を付けてるのがよくわかります。

恋する乙女みたい。

ずっと見てたのにテテが振り向くとすぐさま目を逸らすのがね…リアルなんですよね…。

この日の撮影、テテからグクの肩を抱いたり体にふれる場面もあったのですが、それよりもグクのこうした何気ない表情や仕草を見ていた方が、2人の愛情の深さを感じることができます。