>> BTSメンバーからの10周年メッセージ

ジョングク「自宅隠し撮りビデオ」がWeiboで拡散…事務所の対応は?

ジョングク隠し撮りweiboで拡散

2023年9月30日、ジョングクさんの自宅を隠し撮りしたと見られる動画が中国のSNS「Weibo(微博)」に投稿されました。

近隣の建物からジョングクさんの自宅を撮影したと見られるビデオです。

最初の投稿者は、ジョングクさんの2ndシングルの歌詞に対する不満から、こうした投稿をすることにしたと語っています。

目次

ジョングク自宅をサセンが盗撮・拡散

盗撮ビデオにはジョングクさんの他に、一般人と見られる女性とバムちゃんも映っていました。

女性は元HYBE(BTSクリエイティブ室室長)ニコル(キム・ヒョンジョン)さんではないかとも言われています。

いつもジョングクさんの隣にいることの多かったニコルさんは、コロンビアレコードに移籍した後もジョングクさんが渡米した時は行動をともにすることが多いようです。

ただ、いずれにしても、投稿者のサセンは他にも複数の女性が出入りしていたと主張しています。

このビデオが本物であればかなり深刻な事態ですし、もしも偽物だとしても名誉毀損にあたると思われますが、現在までのところジョングクさんの所属事務所は何も対応をしていません。

サセンに対して警告する声明くらいは出したほうが良いと思いますが、、今のところは沈黙している状態です。

10月1日夜には、ジョングクさんがStationhead(ステーションヘッド)でリスニングパーティーを生配信しました。

ジョングクさんは盗撮の件に触れることはありませんでしたが、

「皆さん、僕はそれほど無邪気ではありません、僕はすべてを知っています、そして僕は現在26歳です!無邪気だったらむしろ変じゃないですか。お酒が好きで、遊ぶ時はしっかり遊び、仕事する時はしっかり働きます

と、自ら語っていました。

さらに新しい盗撮画像も

このリスパの後にはさらに新しい隠し撮り画像が撮影日の詳細な説明とともにDoubanに投稿、拡散されました。。そこにはジョングクさんに関するとんでもないことも書いていました。

このまま放置すれば別のものが次々に出てくるのではないかとすごく心配しています。

それがたとえフェイク画像だとしても、ジョングクさんに悪影響を及ぼすことは間違いありません。

ジョングクさんの事務所には一刻も早く対応をしてもらいたいです。

テテとジェニさんの件では、1年以上が経った今も何もコメントせず明確な対応をせず放置する状態が続いていることも問題視されていますが、今度こそはきちんとした対応を目に見える形でやって欲しいです。

盗撮をしたり、それを無断で拡散するのは犯罪です。

一方で、動画や写真がジョングクさん本人ではない偽物の場合、『3D』リリースに合わせた名誉毀損や誹謗中傷が目的と考えられるため、これも明らかに犯罪に該当すると思います。

先日、所属事務所のBIGHIT MUSICからは悪質なサセンに対して刑事告訴などの対応をしているとの文章が出ていましたが、

今回はプライベートな空間が撮影されて拡散されたわけなので、いつものお知らせだけでとどまらず、犯人の特定と逮捕まできちんと対応して公表してもらえることを願っています。

【追記】

ジョングクさんは10月2日夜のリスパでも盗撮について言及しませんでしたが、「僕は彼女はいません、必要性を感じません」「アミが彼女になればいいよ」などと、この件を意識したような発言を繰り返しました。

この件については、下記の記事にまとめています。

目次