>> BTSメンバーからの10周年メッセージ

ジョングク所有メルセデス・ベンツ 3度目の売り出し|6億ウォンで販売中

ジョングクのベンツ販売中

約1年前にオークションサイトに出品され話題になったジョングクさんのメルセデス・ベンツが、最近3度目の売りに出されていたと韓国メディアが伝えています。

売れたと思ったら売れていなかったという😂

なんだか不思議な事態が続いているジョングクさんのベンツ。

こちらの記事では、その経緯を詳しくまとめてみました🚙

目次

ジョングクさんが所有していたメルセデス・ベンツ Gクラス

ジョングクさんが所有していたのはメルセデス・ベンツ AMG G 63 Editionです。

2019年9月に2億3960万(約2,700万円)ウォンで限定販売され、ジョングクさんは自身の名義で購入後、2022年まで所有していました。

そんなグクさんベンツが売りに出されたのは2022年12月。

突如ソウルのオークションで競売にかけられ話題になりましたね。

12億ウォンで落札されるも無効に…

グクさんベンツはオークション開始価格は1億5000万ウォンでしたが、最終的に12億ウォン(約1億3,500万円)という超高額で落札されました。

しかし落札から約3ヵ月半後の2023年3月に、なぜか再び売りに出されていたのです。

当時は「落札者が個人的な事情で売りに出した」という一部報道が出ていましたが、実際には違ったようです。

グクさんベンツを担当したディーラーはメディアの取材に答えて、「身元が確認できない人に落札され、落札自体が無効になったと聞いている」と語っています。

ボベドリームに売り物を出したディーラーのキム某氏は、ウィキツリーとの通話で「身元が確認できない人に落札され、落札自体が無効になったと聞いている」とし、「今は会社名義で該当車両を所有している」と説明した。

つまり、グクさんベンツを12億ウォンという大金で落札した人物に購入の意思はなかったのです。

買い手がつかなかったグクさんベンツ

オークションが無効になり、再度売りに出されていたグクさんベンツですが、購入希望者が今のところ現れていないようです。

行き場を失ったグクさんベンツは現在オークションを担当した会社名義になっているそうで、それが今年になってまた改めて売りに出されたということです。

販売希望価格は6億ウォン(約6,750万円)ということで、購入価格の倍以上の金額になっています。

担当者によると、グクさんベンツは「1万3000kmの実走行で無事故運行に加え、きれいに管理された内·外観を保有している」とのこと。

「無事故」ということは、

2019年に人身事故を起こしたのはもう1台の方のベンツだったのですね、、

ジョングクさん運転のベンツが人身事故

ジョングクさんは2019年10月31日午前4時にベンツを運転中、信号無視をして人身事故を起こし、警察から取り調べを受けました。

その時点で2台のベンツを所有していたそうなので、事故の時はGクラスじゃ無いもう1台のベンツだったようです。

ジョングクさんは大胆なことに、同じ日の午後4時に普通にツイッターにセルカを投稿しています。

人を怪我させた直後だと考えると、平然とした表情にちょっと背筋が寒くなります…。

日本なら怪我をさせられた人が怒り狂って大炎上するところ😞

さすがに事故車になったベンツはオークションに出せないと思いますが。。

6億ウォンで売りに出されたベンツがどうなるのか、気になるところです。

目次