>> BTSメンバーからの10周年メッセージ

ジョングク「韓国著作権協会の正会員」に昇格

ジョングクさんが韓国著作権協会の正会員に昇格したことが発表されました👏👏

社団法人 韓国音楽著作権協会は2024年1月31日、公式ホームページを通じて「2024年度 正会員昇格名簿」を公開。

その名簿には新たに正会員となった30名の会員名が記されており、ジョングクさんの名前も入っていました🐰❣️

2024年1月時点で、5万1千人余りの作詞・作曲家の著作財産権を信託管理している韓国音楽著作権協会。

最近テテとMVでコラボして話題になったIUさんも韓国音楽著作権協会 正会員の1人です。

毎年、協会規定に基づき準会員の中から加入期間別著作権料上位基準により音楽分野全体から27名を、非大衆音楽(純粋、国楽、童謡、宗教)分野で3名を正会員に昇格させることになっています。

韓国音楽著作権協会が公開した今年の正会員昇格者名簿には、ジョングクさん(チョン·ジョングク)、(G)I-DLEのソヨンさん(チョン·ソヨン)、SEVENTEENのバーノンさん(チェ·ハンソル)、Bolbbalgan4のアン·ジヨンさん、アン·イェウンさんなど、K-POPを牽引するシンガーソングライターの方々が含まれていました。

ジョングクさんはこれまでに、「Seven」「Still With You」「Dreamers」など、世界的に愛されている曲の作詞、作曲に直接参加しています。

BTSメンバーが韓国音楽著作権協会の正会員になったのは、2018年に正会員になったユンギさん、2020年に正会員になったホビさんとナムさんに続いてジョングクさんが4人目です。

他にも、韓国を代表するガールズグループ(G)I-DLEのリーダー ソヨンさん。K-POP史上初めてアルバム初動販売量500万枚を達成したSEVENTEENのメンバー バーノンさんも同じように今回の正会員昇格に選ばれました。

ソヨンさんもバーノンさんも、グループの収録曲とタイトル曲の作詞、作曲、プロデュースに参加して、ミュージシャンとしての才能を発揮しています。

また、NewJeansのヒット曲「Attention」「HypeBoy」「Ditto」を作曲した250(イ·ホヒョンさん)も、今回の正会員昇格名簿に入っていました。

さらにはStray Kidsの曲を多く作曲しているチェ·スンヒョクさんや、Red Velvet、TWICE、EXOなどの数多くのヒット曲を作詞したイ·スランさんなど、現在のK-POPを盛り上げている面々が正会員に昇格することになりました😊

ということで、、ジョングクさんはもちろんすごいのですが、

それを言うならテテやジミンちゃんも昇格して良さそうな気がするんですけどね〜💦

テテはソロアルバムの作曲には参加してませんが、、ジミンちゃんは参加してますし、大ヒットしてるんですけどねぇ。。😕

目次