>> BTSメンバーからの10周年メッセージ

1月9日が『JK DAY』『ジョングクの日』と呼ばれる理由

1月9日JK DAY ジョングクデイの理由

毎年1月9日はジョングクの日となっていて、ツイッターでは「JK DAY」のハッシュタグで盛り上がっています。

しかし、誕生日でもないこの1月9日がなぜジョングクの日と呼ばれているのか、、🤔?

「理由が分からない」という声もよく聞くのです。

そこでこちらの記事では、1月9日がなぜジョングクの日になったのか、理由を詳しく解説していきます。

目次

1月9日が『ジョングクの日』『JK DAY』になった理由

アミさん達の間で1月9日を『JK DAY』『ジョングクの日』と呼ぶようになったきっかけは、2018年に発売されたBTSの「シーズングリーティング2019」でした。

2019年1月9日の欄に書かれていた「ジョングクの日」「JK DAY」

「シーズングリーティング2019」に付属していたカレンダーの1月9日には「ジョングクの日」と書かれており、MEMOの欄にジョングクさんの字で

1月9日 JK DAY 何でもいいからアップ! (インターネットに)

と、書き込まれていたのです🙂

BTSシーズングリーティング2019カレンダー

ジョングクさんが自分で言い出した『JK DAY』

2018年に配布された2019年のカレンダーに突然、「1月9日はジョングクの日」「JK DAY」だと書いていたジョングクさん

ただ、なぜ1月9日がジョングクの日か、理由については一切言及なし。

そして「何でも良いからインターネットにアップする」と自分で書いた約束を守るかのように、ジョングクさんは2019年1月9日に「오늘은 종국데이(今日はジョングクデイ)」というつぶやきを画像付きでツイートしています。

2018年1月9日のジョングクのツイート

鳥と太陽のイラストにはそれぞれ「새(新)」と「해(年)」と書かれていますし、「2018」「2019」とユニフォームに書かれた豚が向かい合っているので、新年の挨拶的なツイートにジョングクデイという言葉を載せているようです😊

なんで今日がジョングクデイなの?って、誰も質問していないからか、特に説明する様子もないまま時が過ぎた感じがしますね。

1月9日『JK DAY』は、誕生日の9月1日を逆さまにした日

ジョングクさんが1月9日を「JK DAY」と書き込んだ理由で考えられるのは、実際のお誕生日9月1日を逆さまにしたという理由です。

それだとちょうど1月9日になるので、一応納得はできます。。

2022年9月1日のお誕生日も、Wライブをしてアミに会いに来てくれたグクさん🫶

2022年ジョングク誕生日

センイルWラでは歌もたくさんうたってくれました🥺

どうして1月9日まで「JK DAY」にしたの?

本当の誕生日である9月1日を逆さまにして1月9日をJK DAYにした理由は分かりますが、、

誕生日は誕生日でお祝いされるのにどうして1月9日まで自分の日だと主張するのか、これは本当に謎です。。

シーズングリーティングのカレンダーに印刷されているということは、本当に「この日はJK DAYだ」っていう意思があってやっていることだと思います。

きっと会社の人やメンバーも目にしているでしょうから、「なんで?」って聞かれることもありますよね。

そこできちんと説明したかどうかは分かりませんが、ジョングクさんなりの理由がなければ、印刷までしないのではないかな…🤔?と、個人的には感じます。

In the SEOM(インザソム)でもJK DAYをお祝い

BTSがキャラクターになったゲーム『BTS Island In the SEOM(インザソム)』でも、2023年1月9日にはお祝いのツイートがありました。

インザソムJK DAYのお祝いツイート

ジョングクさん本人は何も投稿しませんが🙄、、JK DAYも今では「ジョングクさん大好きなみんなで盛り上がる日」という感じになっているようですね。

JK DAYの秘密はいつ明かされる?

ということで、1月9日がJK DAY、ジョングクの日と呼ばれているのは、ジョングクさん本人が自ら2019年のカレンダーで制定したことが理由でした。

ただ、なぜその日をジョングクデイに定めているのかは、ご本人の説明がないので分かりません。

きっと思いつきで書いたのがファンの間で自然に広まったのかなぁ?…なんて思います🙂

目次