▷テテ 自作曲・ソロ曲まとめ

1月9日が『JK DAY』『ジョングクの日』と呼ばれる理由

毎年1月9日はジョングクの日となっていて、ツイッターでは「JK DAY」のハッシュタグで盛り上がっています。

しかし、誕生日でもないこの1月9日がなぜジョングクの日と呼ばれているのか、理由が分からないという声もよく聞きます。

そこでこちらの記事では、1月9日がなぜジョングクの日になったのか、理由を詳しく解説していきます。

1月9日が『ジョングクの日』『JK DAY』になった理由

アミさん達の間で1月9日を『JK DAY』『ジョングクの日』と呼ぶようになったきっかけは、2018年に発売されたBTSの「シーズングリーティング2019」でした。

シーズングリーティング2019に付属していたカレンダーの1月9日には「ジョングクの日」と書かれており、MEMOの欄にジョングクさんの字で「1月9日 JK DAY 何でもいいからアップ! (インターネットに)」と書き込まれていたのです。

ジョングクが自分で言い出した『JK DAY』

2018年に配布された2019年のカレンダーで突然「1月9日はジョングクの日」「JK DAY」だと言い出したジョングクさん。

ただ、なぜ1月9日がジョングクの日か、理由については一切言及なし。

そして「何でも良いからインターネットにアップする」と自分で書いた約束を守るかのように、ジョングクさんは2019年1月9日に「今日はジョングクデイ」というつぶやきを画像付きでツイートしています。

鳥と太陽のイラストにはそれぞれ「새(新)」と「해(年)」と書かれていますし、「2018」「2019」とユニフォームに書かれた豚が向かい合っているので、きっと新年の挨拶的なツイートだと思います。

なんで今日がジョングクデイなの?って、誰も質問していないからか、特に説明する様子もないまま時が過ぎた感じがしますね。

なぜ1月9日が『JK DAY』なの?

ジョングクさんが1月9日を「JK DAY」と書き込んだ理由で考えられるのは、実際のお誕生日9月1日を逆さまにしたという理由です。

それだとちょうど1月9日になるので、一応納得はできますよね。

ただ、誕生日は誕生日で「HAPPY JK DAY」としてお祝いされるのに、どうして数字を逆さまにした1月9日まで自分の日だと主張するのか、これは本当に謎です。

シーズングリーティングのカレンダーに印刷されているということは、ただのイタズラではなく、本当に「この日はJK DAYだ」っていう意思があってやっていることだと思います。

きっと会社の人やメンバーも目にしているでしょうから、「なんで?」って聞かれることもありますよね。

そこできちんと説明したかどうかは分かりませんが、ジョングクさんなりの理由がなければ、印刷までしないのではないかと個人的には感じます。

これまで1月9日に起きたこと

それでは何かジョングクさんにとって重大なことや思い出深いことが1月9日に起きたのかな?と、調べてみたのですが、そんなに記念に残りそうなことはありませんでした。

出てきたのは、空港でテテと仲良くしている姿。2016年の1月9日です。

2016年1月9日、BTSメンバーは『紅白芸能大賞』に出演するため台湾に行きました。

この日は確かテテが体調が悪かったかお腹が痛かったかで、グクがテテを守って歩いていたのだったと思います。

ちょうどサセンが急増していた時期でもあり、また台湾のアミさん達は日本と違って至近距離までごいごい来るため、テテは空港での移動にかなりナーバスになっていたようです。

そんな事情もあって、この日のテテは不安が大きくてグクにしがみついていたのでしょう。

元気のないテテに天使がおりてきたのか、『紅白芸能大賞』では、なんとテテが沖縄への3泊4日のクルーズ旅行をゲット

沖縄といえば、テテが撮影したこのグクの写真。「Royal Hotel 沖縄残波岬」のベランダで撮影したものです。

テテが当選したのは「クルーズ旅行」なので、この沖縄写真と関連はないのですが、この写真も少しミステリアスなんですよね…。

2016年1月9日に何かが起きた?

もしかしたらこの日(2016年1月9日)になにかグク的に記念碑的な出来事があったのかも知れません。ただ、残念ながら本人にしか分かりっこ無いですよね。

そして、その日の夜に投稿されたツイートでは、バスローブ姿のジョングクさんがVサインをしています。

添えられているのは『쁘이 쁘이 쁘이(ブイ ブイ ブイ)』の言葉。

V V V…!

う、ううむ…🤐

JK DAYの秘密はいつ明かされる?

ということで、1月9日がJK DAY、ジョングクの日と呼ばれているのは、ジョングクさん本人が自ら宣言したことが理由でした。

ただ、なぜその日をジョングクデイに定めているのかは、ご本人の説明がないので分かりません。

いつか誰かがさりげなく質問して「ああ、あれはね〜」と答えてくれたら良いのですが。そういうライトな質問を受ける場も今のBTSにはほぼ無いので、これは永久の謎で終わってしまうかも知れませんね。