【TBSチャンネル】BTS 番組一覧表

ジョングク「Billboard Global」2チャートで7週連続1位!グラミー賞ノミネートの噂も

ジョングクBillboard Global7週連続1位

ジョングクさんのソロ曲『SEVEN feat. Latto』が、また新たな記録を作りました👏👏

2023年9月5日(現地時間)に発表された米ビルボードチャートで、ジョングクさんの『SEVEN』は「Billboard Global200」と「Global(米国を除く)」で首位を獲得

なんと、7月14日に初登場以来、7週連続でトップに君臨し続けていることがわかったのです(7週連続セブン〜😭)

7月14日に公開されたビルボード「Billboard HOT 100」「Billboard Global 200」「Global(米国を除く)」初登場1位についてはこちらの記事にまとめています。

「Billboard Global 200」「Global(米国を除く)」が2020年9月に新設されて以来、K-POPを含めたアジア出身のアーティストが2つのチャートで同時記録を達成したのは初めてです。

韓国メディアによると、ジョングクさんはBTSが『Dynamite(ダイナマイト)』で作った「Billboard Global 200」4週連続1位の記録をすでに破っていて、「Global(米国を除く)」の8週連続1位の記録まで目前に迫っている状態とのこと😲

「Billboard Global 200」「Billboard Global(米国を除く)」とは?

今回ジョングクさんが新たに記録を作った「Billboard Global 200」「Global(米国を除く)」は、下記の条件で集計されたチャートです。

「Billboard Global 200(ビルボード・グローバル200)」

世界の200以上の国と地域のデジタルダウンロードとストリーミングのセールスに基づいて、上位の200曲をランキングします。

「Billboard Global Excl. U.S.(ビルボード・グローバル・米国以外)」

上記の「Global 200」から米国のデータを除外したチャートです。

アメリカ国内のみが反映される「Hot 100」に比べて、世界中からの人気が反映されるのが「Billboard Global 200」「Global(米国を除く)」です🙂

目次

Billboard JAPAN 8週連続トップ10内をキープ

9月6日に公開された「ビルボードジャパン Hot 100」でも、ジョングクさんの『SEVEN』は6位にランクイン

8週連続で10位内をキープしました!

英国オフィシャルシングル「トップ100」の最新チャート(8月25~31日分)でも24位にいて、7週連続トップ30位内に留まっていることも素晴らしいですね🙌

グクさんは先日の「Ask Anything」の中でも、ビルボードや英国チャートの記録について話していたので、、、

今回の新しい記録もチェックして喜んでくれているような気がします☺️

ジョングクさんグラミーにノミネート?

ソロでも偉業を成し遂げているジョングクさんについて、「グラミー賞ノミネートの有力候補になっている」という情報もあります。

実はグクさんのグラミー賞ノミネートは「MTV VMAs」出演の噂と共に、ずっと前から言われていることです。

ファンとしては絶対に出演して欲しいですが、、、

ジョングクさんの気持ち次第という面もあるのかも知れませんね。

上記で紹介した「Ask Anything chat」でも、野心はあっても自分にプレッシャーを与えない、無理はしたくない、と語っていました🥹

ソロアルバム発売を前に、すでに大記録を達成してしまったグクさん。

これからの活躍にも注目が集まっています👀

スポンサーリンク

目次