>> BTSメンバーからの10周年メッセージ

テテWライブ曲「I Wonder / Ella Grace」和訳|兵役前のメッセージ?

テテWライブ

テテは12月5日にナムさんジミンちゃんジョングクさんと一緒にWライブをしたあと、自宅に戻ってから1人でもまたWライブをしてくれました。

それは短いWライブでしたが、その時にテテがかけていた曲がElla Graceの「I Wonder」でした。

Wライブをつけていた時にこの曲が途中までかかっていたのですが、テテはわざわざ曲を最初まで戻して、ほとんど話すこともなくフルで「I Wonder」を視聴しているアミに聴かせました

そして曲が終わったあともほぼ話さず、手を振ったり眠るジェスチャーをしたりして、すぐにWライブを終えました。

それを見て、たぶんテテは、この曲を「兵役前のメッセージ」としてアミに贈りたかったんじゃないかと、思いました。

曲を流した後にあまりしゃべれなくなったのは、感極まってしまったからのようにも見えました…😢

いつもよりすごくニコニコ笑いながら、でもあまりしゃべらなかったテテ。。

「I Wonder」の歌詞をあらためて読むと、テテの心境をそのまま表しているようにも感じます。

こちらの記事では、テテの兵役前のメッセージが込められていそうな「I Wonder」を和訳してみたので、良かったら読んでみてください☺️

目次

I Wonder / Ella Grace 和訳

テテのWライブは、こちらからご覧ください。

요 2023/12/5 Weverse Live

So, do you wanna stay?
君はここに残りたい?
I know I shouldn’t be mad about it
怒っちゃいけないと分かってるよ
They’ll be a brighter day
きっと明るい日がくるさ
Trying not to feel sad about it
それについて悲しまないようにするね

You know when they say that time shouldn’t be rushed
焦って急ぐべきではないとよく言われるでしょう
And it’s a new day when you know you’ve had enough
もう充分だと分かった時に新しい日が始まるんだ

Well, I need my thunder
そうだ、僕には刺激が必要だ
I’m tired of the rain
雨にはうんざりだよ
In my world, I wonder
僕の不思議な僕の世界で
When I’ll see you again
君とまた会える時に

Well, I need my thunder
そうだ、僕には刺激が必要だ
I’m tired of the rain
雨にはうんざりだよ
In my world, I wonder
僕の不思議な僕の世界で
When I’ll see you again
君とまた会える時に

I heard you wanna play
君が遊びたいって聞いたよ
And you don’t need to feel shy about it
何も恥ずかしがらなくて良いじゃない
I wanna make you stay
君にそばにいて欲しい
Trying hard to get by without it
君なしでやっていけるように努力してるよ

You know when they say that time shouldn’t be rushed
焦って急ぐべきではないとよく言われるでしょう
And it’s a new day when you know you’ve had enough
もう充分だと分かった時に新しい日が始まるんだ

Well, I need my thunder
そうだ、僕には刺激が必要だ
I’m tired of the rain
雨にはうんざりだよ
In my world, I wonder
僕の不思議な僕の世界で
When I’ll see you again
君とまた会える時に
Well, I need my thunder
そうだ、僕には刺激が必要だ
I’m tired of the rain
雨にはうんざりだよ
In my world, I wonder
僕の不思議な僕の世界で
When I’ll see you again
君とまた会える時に

When I’ll see you again
君とまた会える時に
When I’ll see you again
君とまた会える時に
When I’ll see you again
君とまた会える時に
When I’ll see you again
君とまた会える時に

テテが兵役前に伝えたかったこと

テテはきっとすごく考えてこの曲を選んだんじゃないかと、個人的には感じたのです。

それくらいテテの今の状況にぴったり合っていたので。。

「my thunder」は直訳すれば「僕の雷」ですが、会話の中では「雷のように大きな物事やアイデア、みんながびっくりするようなニュース」などについて使われます。

テテは「my thunder」を兵役に当てはめて「大きな刺激」と考えていて、「自分にはその時間が必要だ」と思っているのではないでしょうか。

そして、それもこれもみんな「また君(アミ)に会える時のため」と、みんなに伝えたかったような気がしました🙂

最後の「君とまた会える時に」の繰り返しまで、テテはしっかり流したんですよね、、

そこにすごくテテの気持ちというか、名残惜しさ、寂しさが感じられて、Wライブを見ながら胸がしめつけられました。

目次